コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

むむっ!?な展開『フィーバーパワフル』  
 

実戦データ
店舗名 関東o店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 フィバーパワフル
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 10000円
総回転数
大当たり回数
確変回数
総出玉数 6215個
換金額 24860円
収支 14860円

移動は正解

丁寧に打てば、いくらか玉は残せるだろう。打ち出してみるとところがちっとも回らない感じ。時折1000円あたりで20回転を超えるが、ピタリと止まる時もある。結局4500円ばかり打って、90回転。これでは足りないと思う。

お尻をずらすようにして隣の台へ移動。この台はまだ打ったことがない。最初の1000円で23個もヘソに入ったので気をよくしていると、次の500円ではわずかに6個。むーん。ダメか……。と思っていたところに、降ってわいたように「オールフルーツ」のリーチ。保留4個からの消化だったので、多少は期待できるか。成り行きを見守ると、メロンは越えたが半コマ前で停止。

迷いつつももう玉貸しボタンをワンプッシュする。次の500円では13個も入る。どっちが正解なのかと言えば、どっちも正解なんだろう。得てしてこんなような調整が多い。それでもマックスやミドルだと1000円13個くらいの台がゴロゴロしているから、まだいいほうか。

2500円使ったところで、またもや「オールフルーツ」。今度は前兆予告もあった。メロンを越えてきた。そして「フィーバー」の声が響く。トータル7000円か。この当たりが時短で2回の連チャンとなった。

ステージからの入りがいくらかいいので、丁寧に合わせ打ちしていく。我慢できる程度の回りはキープ。となれば、もうこの子でいくしかあるまい。手元の玉がなくなりかけると当たるを2回繰り返したが、いずれも単発に沈む。追加投資で1500円のところで、トリプルリーチで大当たり。ところがまたもや単発。

爆発力は低い甘デジなので、このへんは仕方なかろう。かつて『甘海』を打って15回くらい単発が続いたこともある。気にしない、気にはない。ダラダラ打っているといつの間にか昼過ぎ。小腹が空いたので、休憩札を出して近くのコンビニまでとぼとぼ歩いておにぎりをひとつ。

行儀悪くも、食べながら歩いてホールに戻る。手元の玉は300個くらいしかない。これがなくなったらどうすべか? したところ、上皿から玉が見えなくなりかけた時に、ダブルリーチからの大当たり。今日はこんな感じの展開になっているということだね。

しかし、ここで事態はいいほうに転がる。まずはST中にうじゃうじゃとリーチがかかりはじめ、3連チャン。15Rもあったので、一息ついたカッコウ。そして時短が終わるとすぐにまたダブルリーチからの当たりが3連チャン。そんな感じの展開が小一時間くらい続く。

しかし、いい波もあればよくない波も当然あるもの。200回転、300回転を越えたところで、また怪しくなってきた。330回転頃にかかった「オールフルーツ」がまたハズレ。今日はこれがかかるにはかかるのだが当たりに結びつかない果物たちになってしまっている。

それでも玉がなくなると踏みとどまるのパターンは健在で、本日初めてのシングルリーチが当たって、4連チャン。そして2連チャン。だらだらながらも少しずついい方にも向いてくる。


明日はどうかな

4時を過ぎた頃には、幸運にも出玉は5000個を越えている。途中で再投資したり、玉貸しボタンを押したりしたので、投資は全部でちょうど福沢さん1人分。

出かけるには5時にはここを出ないといけない。とりあえず確率ラインまでは回しておくかと続行していると、ちょうどその確率ラインで、計ったかのように「オールフルーツ」。これがまんまと当たってくれた。STと時短で十分過ぎる連チャンとなった。

時計を見るまでもなく、いい頃合い。とっとと帰って出かけよう。時間の約束だけは守らないとね。特殊景品に交換して急いで店を出る。ラッキーを拾った一日。期待値よりも少し玉が出たのは、幸運なり。

さて、明日はどうなるものか。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る