コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAビッグシューターエックス』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 25玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 CRAビッグシューターエックス
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 20500円
総回転数
大当たり回数 10回
確変回数
総出玉数 2748個
換金額 10500円
収支 -10000円

まさかとは思ったが……

今日はどこへと、迷うこともなく羽根物の店へと向かった。いつもと変わらない時間に店へ着くと、どういうわけだか今朝は常連さんの姿がない。一瞬、休みかと思ったほど。さすがに先頭バッターは気が引けるので一旦車に戻って待機。しばらくしてようやくいつものメンツが揃った感じ。それでも今日はどういうわけか人は少なめだった。なんともし難い時間を過ごし開店となった。釘は先週の土曜日との比較になる。まずはいつものように『CRAトキオデラックス』の釘からチェック。ん〜、これといった開けはないものの、釘の形が変わった台がいくつかある。

ほかに『CRAファインプレーSP』にも気になる台が1台。こちらは落としが開けにはなっているが、この幅で足りるのかは不明。もしかすると連休中、一旦開けた後に少し締めた形なのかもしれない。ひとまず、いつもの『トキオ』から打ち始めたのだが、どうにも玉の飛びがよろしくない。かといって、従業員を呼んで直してもらえるかといえば、きっとそこまでの腕はないだろう。ならばと、『ファインプレー』へ移動しようと思い席を立ったところ、向こうから来た素人さんが狙いを定めたかのようにオレが打とうと思っていた台へ一直線。

もちろん、さっと動けば余裕で座ることができたが、まさかと思っていたので魔法にでもかけられたように身動きがとれなくなってしまった。結局、しかたなくまた『トキオ』を打つはめに。これがまた当たらない。4000円がペロリとなくなった。どうにもならずに、隣の台へと移動。なんとか3000円で食い付いたが2Rに泣く。飲まれてまた食い付いての繰り返しで気付けば投資も10000円をゆうに超えてしまっていた。羽根物とはいえ当たらないとこうなる。6回ほど当たったが、6Rが1回出ただけで、あとはすべて2Rという結果。

ん〜、落としも役物も足らない感じ。こんな日もある。不運にも羽根物相手に15000円も使ってしまった。等価とはいえ、もうこうなるとお手上げ。不運があるならまぐれ一発だってあるだろうということで、最後は『CRAビッグシューターエックス』へと移動。これが500円で食い付いた。6Rだが、なんだがホッとした思い。次は1発目、緩い玉が綺麗に真ん中に落っこちてきてV。今度もまた6Rだった。

役物はなかなかご機嫌な感じ。今度は12個目だったが、ステージに落ちた玉が1発で決まりV。大変長らくお待たせしました、「キュイーン」と鳴って本日初の15Rをゲット。次も1発で決まり続けての15Rだった。ひょっとするといけるかなと思っていると、突然、ステージに落ちた玉がVゾーン手前で弾かれるようになってしまった。30個目がようやく決まって、今度もまた15Rだった。おしなべて役物は悪くないようだが、ちょっと落としが足りない感じ。まぐれもどこまで続くかな。

9個目、ローターにこつんと当たって、一瞬停止した状態で、ローターを抜け真っ直ぐステージに落ちてきてV。なんと15Rが4連チャン。さらに5個目が早々と当たる。ここでとうとう2Rが出てしまった。次はなかなか当たらない。立て続けにステージに玉が落っこちるも、まるっきりあさっての方向へ。それでも29回の鳴きで21個も拾い、その内7個がステージに落ちた。ただし、鳴きが足らない分、けっこう玉を使ってしまった。マグレはまだ続いて、ここからまた15Rが3連チャン。なんだかんだと4000個近くの玉が出たことになる。


明日のために……

しかしやっぱり鳴きが思うようにならず、1000個ちょっと打ちこんだところでギブアップ。玉を流すと2700個余り。負けを最小限に抑えた形となった。さあどうしようか。帰るにはまだまだ早いし、かといってこれからまた現金投資するには危険な領域だし。明日、万が一、いや万ということはないな、百ぐらいの数字だな……もし、この店が打てなかった時のことを考えて、ちょっと遠いが第2候補へ足を延ばしてみようと思う。

GW前からずっとご機嫌だっただけに、こういう展開はちょっと辛い。途中、2度分岐点があり、このままハンドル切って帰ろうかなと思いながらも2軒目に到着。時間をかけ、遠くまで来た甲斐があった。全体的に開けたのだろう、休み明けの今日になって。甘とミドルならば十分の形。この店の場合、明日もきっとこのままの状態だろうか。さすがにこの時間からじゃ、デジタルを回す気にはならないが、羽根物ならば別。幸運にも『サブちゃん』が開けになっていた。

ひょっとしたら負けたぶんは取り戻せるかもしれないぞ。正直、苦手な台だがこの際は我慢して打とうじゃないか。ここだけの話、この苦手というのはよく言えばなのだ。悪く言うと嫌いな台ということ。さらに大嫌いとなると、きっとこの実戦にも登場することはないと思う(笑)。さっそく打ち始めたが、確かにいつもより開いているのに、いまひとつ鳴きが足らない。寄りもそんな感じ。こういう時はVゾーンにも嫌われる。拾った玉がことごとく赤い当たりの穴の前後に吸い込まれる。ぴったりの位置では、扇子に弾かれずハイそれまで。ん〜、ホントに嫌いだ。

SPにも3回ばかり行ったが、いずれもモノにならず。結局嫌いな台相手に5000円も使ってしまった。遠くまで来て、負けを増やして傷心の思いで店をあとにした。さあ今日はもう帰ろう。また明日という日があるじゃないか……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る