コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAビッグシューターエックス』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 25玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 CRAビッグシューターエックス
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 3000円
総回転数 1360回
大当たり回数 73回
確変回数
総出玉数 15382個
換金額 61500円
収支 58500円

思わず足が止まった……

週末の土曜日。今日はいくつか予定があるといえばある。悩ましい1日の始まりでもあった。もっとも、打てる台がなければ悩ましくもなんともなく、その予定とやらを楽しくこなそうと思っている。今週はまったくいいところがなかった、いつもの羽根物のお店。1週間通い詰めて「これだ!」という台は1台か2台あったかどうか。それでも、まったく釘に動きがないわけじゃないから、土曜日という客の多さも含め多少なりとも入場前からドキドキする。こんな感情は最近じゃ滅多にないこと。とはいえドキドキしながらもステディでありクレバーでありたい。

まずはいつもの『トキオデラックス』から。慎重に見てみたが開けはなし。ここのところ、いつもこんな風。次は『CRAビッグシューターエックス』の島。ここは不思議と足早になる。すると真ん中あたりの台でぴたりと足が止まった。「お!」と思ったから足が勝手に止まったはずなのに、よくよく見れば「ん〜、どうなの?」って釘。ほかにも候補が1台あった。どちらも写真判定気味の開け。迷いながらも結局は『ビッグシューター』に腰を下ろした。

打ち始めると鳴きも拾いも良好。ただしこの台、過去にほとんど打った経験はなく、役のデキがよければこの釘で十分だし、悪かったと想定するとちょっと心許ない。実際、玉の挙動を見るかぎりでは微妙な感じではある。それでも早々と食い付いた。しかし当たるには当たるが2Rと6Rばかり。1000円、また1000円と、金を入れながら3000円を投資したところで6Rが続けて当たったので、辛うじて持ち玉になる。

ここへきて寄りも気持ちいいほど、さらに良好になる。17回の鳴きで14個の拾いは玉持ちもずいぶんといい。7回目の当たりも2Rだった。そして次。31回と、危うく飲まれそうになったが22個の拾いがあり、これが決まった。本日初の15R。これを機に早い当たりがさらに続き、15Rが3連チャンした。ここまで10回の当たりでV入賞率は1/10と出た。悪くはないがとびきりいいわけでもない。

11回目は1発目が決まり、ラウンドランプに目をやると2Rだった。そしてここからまた15Rが遠のく。とにかく当たれど当たれど出ない。10回の当たりでわずかに1回。V入賞率は変わらず1/10のまま。これがこの台の正体ということか。21回目、久しぶりに15Rが出た。さらに次もまた15Rだったが、少しずつVが遠のく。次はステージに落ちた玉がことごとくVを外すようになってしまった。ここまで悪化するともうお手上げ。なんと10個目にステージに落ちた玉がようやく当たった。43個目の玉。

ちょっとこの釘では厳しいのかなあと思っていると、ここから一気に巻き返すこととなる。しかも15Rのラッシュだ。10回の当たりで2Rが1度出ただけで、あとはすべて15Rという暴れっぷり。V入賞率は1/13まで悪化してしまったが、持ち玉はぐんと増えた。実は午後に、ソフトのチームメートから個人的に練習したいので時間があれば付き合って欲しいと言われていたのが、今日という日を悩ましいものにした要因のひとつ。パチが駄目ならばの条件付きで承諾はしていたが、どうやら断ったほうがよさそうな雰囲気。しかし幸いなことに土曜日とあって、近場のグランドは少年野球のチームが練習しているらしく、今日のところは中止になってしまった。よ〜し、これで悩ましい1件は片付いたぞ。ひとまず夜まで心おきなく打とうと思う。


久しぶりに楽しいパチ……

残念ながら夜は夜で用がある。これはどうしても外せない用なのだ。ほかのソフトのチームの連中と飲む約束をずいぶん前から、今日という日に設定していたのだ。まあでも、気の置けない仲間なので多少の遅刻は許してくれるだろう。40回目。また当たりが軽くなってきた。さっき、あれだけVを外したのが嘘のよう。ステージに落下した玉が1発で決まるようになった。一桁の当たりが続いたが、結局のところV入賞率は1/10に収まる。でも、鳴きも問題ないし、寄りも十分。楽しいパチンコを打ってるなあって気持ちになる。

50回目。突然、違う台を打っているような感覚になる。7個、3個、9個、3個、3個と、一桁の早い当たりが続く。なんとこの10回でV入賞率が1/6に跳ね上がった。ちょっとできすぎだろうか。しかしラウンドのほうはついてなく、15Rはわずかに1回出ただけ。それでも持ち玉は軽く1万個を突破。その後も早い当たりが続くが、やっぱりどこかで捕まる時がある。ずっと1発で決まっていたステージがびゅんびゅん外れるようになる。46個目、ようやく決まり。このおかげでV入賞率も1/10に戻る。

しかしここからまた一発攻勢が続く。ステージに落ちた玉は一発も外すことなく決まる。ラウンドも15Rと6Rしか出ない。いよいよ時間も押し迫ってきた頃、今日一番のスランプに捕まった。あれだけ決まったステージが一向に決まらない。先ほどの46個も超え、さらにと思っていたらその47個目が当たった。ラウンドにも救われた。あれだけ当たらなかったくせに、次は1発目の玉がローターにこつんと当たったまま停止。1秒ぐらいなんだろうがずいぶんと長く感じてしまうほど。ようやくローターの穴が真ん中にきて、そのままステージに落下し当たった。

この後は8時半頃まで打ち、1時間半遅れで飲みの席に合流。珍しく駅までの道のりをバスなんか乗っちゃったので、心おきなく飲めるということ。帰りはタクシーではなく、友人の奥さんのお迎えで家まで送り届けてもらったのだった。パチも飲みも、楽しいひと時をありがとう。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る