コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRリング運命の日 FPWZ』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 30玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 CRリング運命の日 FPWZ
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
ビッグシューターエックス
5000円
リング運命の日
1500円304赤保留貞子終焉
101カウントダウン
878デンジャー柄貞子終焉
56怨念の注入
266デジャヴパニック
664デジャヴパニック
102貞子接近
141貞子接近
432デジャヴパニック
2114デンジャー柄・金エフェクト・役物貞子覚醒
393貞子接近
218貞子接近
108貞子接近
18貞子接近
338貞子接近
1135金カットイン貞子覚醒
366貞子接近
824最後のあがき
356貞子接近
154貞子接近
286貞子接近
184ラッキーエアー貞子接近
45突確
323終了
総投資額 6500円
総回転数 1301回
大当たり回数 23回
確変回数 4回
総出玉数 6459個
換金額 21000円
収支 14500円

ボール球に手を出しちゃダメ……

パチのほうはさっきも書いたように、先週はたいした開けもなく、羽根物に限っていえばまったくいいところはなし。そろそろこの店も限界なのかな。それでも多少の動きはあったので、『CRAビッグシューターエックス』に腰を下ろした。ただしこの台、クセのほうはいまひとつ。鳴けども鳴けども、Vが遠かった。たまにしか抜けないステージをことごとく外してしまい、ついに5000円でギブアップしてしまった。ちょっとボール球に手を出してしまった感は否めないなあ。こうなるとこの店で打てる台がない。無理して打とうと思えば、ギリギリの回りはあるのかもしれないが、ちょっとオレには無理。

でもたまにはデジタルを回すのも悪くないか。この間、2週間振りに打ったデジタルも惨敗に終わってしまっただけに、ハマリに対して臆病になってしまっているのも事実だが。羽根物の弊害とでも言おうか。でもそろそろ切り替えないと、という気持ちもなくはない。向かった先は都内のとあるお店。週末でも多少期待できる数少ないお店でもある。当然ながらお客さんも多め。打てる台があるかどうかはわからないが、家に帰るよりはいいだろう。何度も書いているが、こんな時間から家でゴロゴロできるほどの身分じゃないのだ(笑)。

店に着くと、新台などはすでに空きはなく、唯一打てそうだったのが『CRリング運命の日 FPWZ』。ここのところ羽根物以外で打つ台といえば、この『リング』か『暴れん坊将軍』ばかりだが、まあしょうがない。長く打っているとそういう時期もある。座ってわずか30回転目にいきなり赤保留が出た。疑似連も続き、役物は作動しなかったが「貞子終焉リーチ」へと発展。このリーチも『リング運命の日』では3種類と増えたが、いつも見るのは二章と最終章ばかり。一章は逆にアツいのかねえ。記憶が確かならばこれまで一度もかかったことはないぞ。

今回も最終章の「貞子終焉リーチ」だ。これが早々とモノになった。使ったお金は1500円。向こうとこっちで6500円ということになる。STに入ると、10回転目にはカウントダウンから「1・1・1」と揃って、図柄はそのままでなんとこれが16Rの大当たりとなった。連チャンはこの2つで終わってしまったが、このあとラッキーが待っていた。87回転目はギリギリ電チューに放り込んだ玉。これがまさかのテンパイとなったのだった。

もちろん、大当たり確定となる。そのままデジタルがガーンと揃えばいいのにといつも思うが、確定演出を楽しむのも悪くないだろう。疑似連が続き、お決まりのようにデンジャー柄が出現。さっきと同じ「貞子終焉リーチ」となって「8・8・8」と揃う。再びSTに入ると、わずか5回転目、「怨念の注入」から両手が落下し「6・6・6」。さらには26回転目、「6・6・6」と、これで3連チャン。まだまだ続いて、5連チャン、6連チャン、7連チャン目には本日早くも2度目の16Rをゲット。


連チャンに助けられた一日……

221回転目、いきなり画面にデンジャー柄が出現。「ラッキーパト」周辺から例のごとく、「ゴロゴロゴロ」っと、手にいつもとは違う感触。貰ったか!? さらに金のエフェクトも発生。役物も両手同時に落下した。「貞子覚醒リーチ」へと発展し、「キュイーン」と鳴った。カットインもデンジャー柄だった。図柄は「4・4・4」。STに入ると、貞子接近後半39回転目、勢いよく「1・1・1」と揃い、これが「3・3・3」へと昇格したのだった。本日3度目の16Rだ。このSTも珍しくそこそこ続いた。「8」図柄が不思議なことに4回も続けて当たって、全部で6連チャン。

次は早い一発がきたぞ。113回転目、特にこれといった予告もないまま「貞子覚醒リーチ」がかかる。まったく当たる気はしなかったが、後半のカットインで「金」が出た。あっさりと当たった瞬間だった。今日はよく連チャンするのだ。36回転目、貞子接近から「6・6・6」。2連チャンで終了かと思った82回転目には「ゴロゴロゴロ」と違和感。これまで何度も見てきたが、初めて「最後のあがき」がモノになった瞬間だった。ここからまた連チャンは続く。

前半が面白いように当たり、あっという間に6連チャン。7連チャン目には本日初の「ラッキーエアー」が吹く。時折、天井のエアコンの風に反応することもあるが、やっぱり明らかに違う(笑)。8回目は中盤、突確が当たりSTのやり直しとなったが、あえなくスルー。おかげで、電サポ中に玉を減らしてしまうという残念な結果。まだまだ時間はあったが、結果的に最後は300回オーバーで当たりを見ることもなく終了。まだオレのなかではリハビリの途上。今日はこの辺で勘弁してもらおう。いよいよ5月も終わり。6月は連休もないから、たっぷり打てそうな予感。乞うご期待(自分に)だな……(笑)。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る