> > 答えはいかに?『CR元禄義人伝浪漫 ハヤテの極意』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

答えはいかに?『CR元禄義人伝浪漫 ハヤテの極意』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 国会でいろいろある昨今。パチンコホールが18歳未満お断りなのは周知のことだが、このたび選挙権も18歳が下限になるとのこと。いいことではないだろうか。なるべく若いうちから社会や政治のことについて関心を持つのは大事なんじゃないかな。

そもそもコンビニで買い物をすることひとつとったって政治が関係しているわけで、それに無関心を装うのはいいことじゃない。投票率が年々低下するニュースが報じられることが多いが、多少でもこれでよくなるといいわな。

それにしても、ホールには若い方の姿はめっきりと減ったように思う。まあ、そもそもがパチンコはある意味オヤジ文化なので仕方がない部分はあるが、それよりもやはり娯楽の多様化と投資額の大きさがネックなんだろうな。

ゲーム性や演出、コンテンツなどからみれば、今のパチンコは若いユーザー向けなものが多いし、技術も若い世代はほぼ例外なく上手い。また総じてマナーがいいようにも思う。昔は台のドツキや横取りなどマナーの悪いのはほとんどが中高年だった。特にすごかったのは必死の形相で打つおばちゃん達にそうした方が多かったように思う。海を打つ時のドツキ具合は、そりゃ今思い出しても恐ろしいものがある。

今は中高年層も総じてマナーがいい。オカルト思考が減ってきたのも関係があるのかも。というか、もしかするとパチンコにそれほどの情熱を向けるファンが少なくなったのかもしれないな〜。いずれにしても寂しいことではある。さて、前回はちょいと時間切れで不発に終わったパチ。今日は朝からガッツリ行こうと思う。

さて、真っ先に『元禄義人伝 浪漫』のところへいそいそと駆け寄ると、「おお」狙いどおり据え置きになっていた。迷わずバンダナを置いて台を確保する。最後まで打ち切らないと、こういうこともあるのだ。急いでほかのシマも見ていくが、特にこれといった子はいない。ホール内の自動販売機で冷たい缶コーヒーを1本買って、遊技開始である。

打ち出すとヘソに入った3個目の玉で保留が赤フラッシュ。今までこれでハズしたことはない。確定というわけではなかろうが、鬼アツであることは間違いない。この機種、実はこの保留フラッシュ待ちなのだ。と、ここで擬似連が発生。シースルーで「大見得発展」が見える。金色のキャラ屏風も出て朱雀御殿のリーチへ。当然のごとく大当たり。使ったのはたったの500円也!





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る