コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAトキオデラックス』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 25玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 CRAトキオデラックス
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 18000円
総回転数 740回
大当たり回数 19回
確変回数
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -18000円

なんか変……

Yちゃんは勤め人になって3回ほどパチを打ったそうだ。最近の台はさっぱりわからないよって言ってたっけ。羽根物ですらラウンド振り分けなんかがあって、昔とはだいぶ違ってしまったねって。今や羽根物でさえ運に左右される時代なのだ。そして今日も時代に置き去りにされたかのように、羽根物店へ向かった。今日は新装開店ということもあり、ちょっと早めに家を出た。新台狙いじゃないからそんな早くに並ばなくともと思うが、今日に限っては並ばなきゃならない訳がある。

その訳とは、数日前に『CRAトキオデラックス』を打っていた時のこと。突然、ぶっこみがよく抜けるなあと思っていたら、なんと釘折れ発生。遊技中に折れたのは初めてのこと。昔ならば千載一遇のチャンスとばかりに知らん顔して打っていただろうが、さすがにねえ。結局、当然ながら自己申告するはめになってしまい、その時点で遊技はストップ。一番クセのいい台だっただけに残念無念。釘ぐらい営業中に打ち換えたっていいじゃないかと思う。とはいえ、この釘の交換ってけっこう大変なのだ。折れて残った部分を引っこ抜くのではなく、逆に打ちこんで裏から抜き出す作業。昔、営業中に何度か見たことがあるが、これがなかなかどうして簡単には抜けてくれないのだ。

まあそんな数日前に遭遇した釘折れの台が、間違いなく今日復活すると見て並んだのだ。過去にもこの店ではこういった台はぶっこみの調整を甘くしてくれる傾向にあるので再び千載一遇のチャンスが巡ってきたということ。ブログを更新したり読みかけの本を読んだりしているうちにようやく開店となった。果たして羽根物の島へ向えば、その『トキオ』がめでたく復活となっていた。落としなどに目をやれば数日前打った時のまま。肝心のぶっこみはといえば、ん〜、見た目じゃあまり判断できない程度。過去の例からしてもうちょっと開けてくれると思っていたからちょっとがっかり。

しかし打ち始めると、ことのほかよく抜けてくれるのだ。心なしか鳴きまでもがこの間よりも上。SPを1度外したあとに速い玉がステージを駆け抜けてVゾーンに瞬く間に消えていった。ラウンドは2R。まあいい、と思いながら次に期待したもののなんだか様子が変。SPがまったく抜けないのだ。これまで何度も打ってきたこの台。とにかくSPの抜けは抜群なのだ。5個に1個は抜ける。それが20個、30個と、まったく抜けない。ようやく抜けたと思ったら、外れだってさ。1000円で食い付いたというのに、2000円、3000円と使う羽目に。なんとか当たったが中途半端な出玉の6R。


やっぱり変……

少しずつ抜けるようにはなったが、それでも10個に1個程度のSP。しかもこれが立て続けに外れるとは。5個目のSPがようやくものになったものの、ラウンドは2R。ん〜、なんだかやっぱりおかしいぞ。次は16個目、1発目のSPが辛うじて当たる。しかしこれもがっくりするような2Rだった。ようやく早い一発がきた。2個目がV。ついでにラウンドも2R(笑)。もうてっぺんに行く気配すらない。

このあと、さらに早い当たりが2つ3つ続き、あ〜、いつもの状態に戻ったかなあと思っているとまた軽いスランプ。31個、49個と、羽根物とはいえ、じゃぶじゃぶと金が入る。ここまでまだ1度も15Rはなし。早い一発を挟み、次は33個とだらだらの様相。ただ、ここへきてSPが7個も抜けた。そして11回目の当たりにしてようやく15Rが当たったのだった。これで踏ん張れるかと思いきや、ちっともよくならない。また飲まれて追加投資。復活したかと思われたSPも40個に1個しか抜けない。なんとか食い付いたが、6Rですら泣きがはいる始末。

やっぱり何かがおかしい。数日可動しない間にどうかしてしまったのか。それともお店に一杯食わされたか。疑心暗鬼になる。一応、これまで打ったデータはすべて記録してあるので、役物がどうかしてしまったか、ネカセを変えられてしまったか、妄想しながらも過去の記憶と記録を紐解く。V入賞率だけではなく、ノーマルルートのどんな当たりかたをしたかというのも記録してあるので、こんな風になった場合も安心。今日のところはSPももちろんだが、ノーマルルートの回転体を飛び越える当たりが1度もない。SPも速い玉だけが抜けて、ミニタワーに絡みながら抜ける玉がほとんどないのだ。

いずれにしても困ったぞ。その後も2Rと6Rのラッシュで15Rはわずかに3回当たっただけ。最後も40個ばかり放り込んで力尽きた。羽根物相手に思わぬ大敗。同時に手持ちの駒がひとつ消えた瞬間でもあった(多分、何かが変わった模様)。ん〜、これが最も痛い。まだ陽がたかい空を見上がて、このまま真っすぐ帰れないもどかしさを憂う。ちょっと寄り道してから帰ろうか……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る