> > 『フィーバーパワフル』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『フィーバーパワフル』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 タッキーが「伝説の沢村栄治投手の話」を書いていたので、ざっくりは知っていたが、改めて調べてみた。いやはや27歳の若い命……3度も兵隊に行って最後は戦死とは。得も言われぬ悲しみを感じる。澤村選手のお父さんはその後「栄治は中等学校中退だから。もし卒業していたら、慶大に行っていたら、こんなに何度も(召集が)こなかった。すべては私のせいです」と話したそうだ。

これって最近とみに「経済的徴兵制」なんてささやかれ始めていることと無関係じゃないと思って、ぞーっとしたりする。そして沢村栄治はアメリカ遠征時、サインに飽きて女優の名前を書いたり、酔っぱらいのアメリカ人には「馬鹿野郎」と書いたりしたというおちゃめな面もあったようで、いずれにしてもとても魅力的な方だったんだろうな。

出典が某巨大Webなので、引き続き調べてみようと思う。それにしてもあの戦争がなければどれほどの実績を残しだろうか……奇しくも大リーグ野手では最年長として活躍しているイチロー選手を思い出してしまう。不屈の闘魂を持つ、素晴らしい方々に心から尊敬の念を抱く。

さて、先週以来あちこちバタバタと動き回る日々。まとまった稼働がなかなか取りにくかった。夕方から某機種の取材があり、それを終えて地元に帰ってきた。夕方からというよりも、久しぶりの夜パチ。昔から低換金の店で凌いできたので、基本的に夜からのパチはしなかったし、正確には打たないようにしてきた。

持ち玉になるまで時間をロスして、持ち玉遊技の時間がなくなってしまうのでそれは必然でもあり。ただし等価交換となれば話は別。というわけで、久しぶりに夜のホールへ入った。時間が時間なので、仕事帰りのサラリーマンが多いが、そろそろ帰り始める時間帯。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る