コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『フィーバーパワフル』  
 

実戦データ
店舗名 関東S店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 フィーバーパワフル
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 7500円
総回転数
大当たり回数 11回
確変回数
総出玉数 3216個
換金額 12864円
収支 5364円

夢夢ちゃん

空き台を見ていくと、打てそうな顔をしているのは『フィーバーパワフル』か。さすがに等価とは言え、夜からのマックスやハイミドルは敷居が高い。4台並んでいて、そのうちの1台のヘソが写真判定気味だが、やや広い。最近、一律調整の方針がやや変化しているようで、そこは好ましい。

大当たり回数や回転数もそれなりになっている。データから推察するとお客さんが勝ちになっているだろう。展開にもよるから一概には言えないけど、ともあれ1台を押さえてブラブラしていると、以前よくホールで見かけた青年がいたので、ちょいと立ち話。彼もプロとして活動していたが、最近はパチンコ以外の仕事をしているとのこと。技術介入できる機種も減っているからさもありなん。

さて、残り時間は少ない。さっそく打ち出すと、まずまずいい感じでヘソに入る。1000円で20個あるやなしや。長時間打てば18〜19個くらいだと思うが、丁寧に打てばなんとかなるかも。いずれにしても時間がないので、展開頼みにはなるけれど……。

3000円ばかり投資したところで、降って湧いたように「オールフルーツ」でリーチが成立。何度見てもこの図柄は胸が踊るね。スクロールが2周目に入り、まさかと思ったがメロンがパシーンと止まった。ほっとする瞬間。6Rのレギュラーボーナスを獲得。STに入ると2回リーチがかかったがスルー。時短もスルー。

わずかな持ち玉がなくなりかけたところで大当たり。時間が時間なので追加投資は避けたいところ。4Rボーナスでもありがたい。これがSTの7回転と8回転という絶妙なところで連チャンしてくれる。この玉で残り時間が過ごせるだろうか。

うまいこと少しでも出てくれればいいが。しかしそんな思いはだいたいは実らないもの。やはり飲まれて追加投資。とりあえず1万円までかと思いつつ、玉貸しボタンを押していく。トータルで7500円の投資となったところで、本日2度目の「オールフルーツリーチ」。保留3個消化からだったので、どうかなと思っていたところ当たってくれた。これがビッグボーナスとなって橋頭堡(きょうとうほ)ができた感じ。

STはスルーしたが時短の終わりかけに「トリプルリーチ」が発生。経験則で言えば、「オールフルーツ」よりもこちらの方が信頼度は高い。50%くらいはあるんじゃなかろうか。やはり最終ラインでメロンを越えて無事に「7」が止まった。2000個でチャララインなんだから、小さな波でもなんとかなる。

しかし思うように玉は増えず、1000個あたりをいったりきたり。閉店40分前になってしまう。ここで腰をあげてもいいが、なんとなくやり残した感もある。たいした時間も打ってないということもある。今日は久しぶりに「ホタルの光」でも聞いてやろうじゃないか。余談だけど、あれはどうも「ホタルの光」ではなく「オールドラングサイン」という楽曲らしい。違いはリズムにあるとか。そんなことを考えて残り時間に挑む。

さすがにシマはガラガラ。いつもは満席に近いシマにも人はまばら。40玉交換の店でパチっていた頃は日常的なアレ。なんだかとても懐かしい気持ちもする。当時は現金時短機を打っていたけど、E店などは時短が残っていれば一箱保障してくれたりしたっけな。いい時代だったわ。


暑いね

営業方針や内規などが変わって今はそういうのが一切ない。店によっては確変で閉店を迎えると、「次の日、来ていただけるならそのまま残しておきますよ」なんて店があったりしたのは遠い昔だ。さて、いよいよ時間がなくなってきたところで、ダブルリーチから大当たり。これで終わりかとおもいきや、うまいことSTと時短で連チャンしてくれた。

出玉は3000個ちょい。勝ちはしょぼいが時間を考えれば、ありがたい展開。最後の時短を取り終わったところで腰を上げた。なんと閉店15分前。いやあ、朝からではないにしても、この時間まで打ったのは実に久しぶり。小さい勝ちだけど、不思議と充実感みたいなものがある。

特殊景品にも交換することもなく、カードに貯玉をして脱兎のごとく店を出る。閉店業務にあたっているスタッフさんにペコリと頭を下げて、自動ドアから外へ。昼間も暑かったがまだ熱気が残っているようで、まるで夏の風情。そろそろ路端では虫の声でも聞こえてきそうじゃないか。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る