> > 『ぱちんこAKB48 バラの儀式』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこAKB48 バラの儀式』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 ついに決まったのね。この前書いた「18才選挙権」。改正法により、約240万人の18、19歳が新たに有権者となったとのこと。来年の国政選挙が最初となり、その後に地方の首長・議員選挙や最高裁裁判官の国民審査投票もできるようになる。

もちろん18才になれば車の免許も取れるし、パチンコホールにも大手をふって入れるようになる。そういえば男性は結婚も可能なのよね。名実ともに「大人」の仲間入りか。若者よ、ホールと投票所で会おう(笑)。

過去のことを覚えば、冬月も16才の頃に歳をごまかして18才未満禁止の場所に何度か行ったことがある。童顔だったのですぐにバレるというオチまで付いたりしたので、ほろ苦くどこか可笑しみのある思い出だ。それにしてもそれから、早数十年の月日が過ぎた。

まさに「少年老いやすく学成りがたし」。ほんとにまあ、何をやっても遅れてやってくる冬月なのだ。人生という道もとっくに折り返し地点を過ぎてしまった。でもここまでともあれ、いろいろあっても生きてこれたことに感謝すべきなんだろうな。身体が動くうち、頭がきくうちにできることをしっかりとやっていこうと思う。

さて、朝からパチと行きたいが、それは明日以降のお楽しみということになる。取材や私用があり、地元に戻ってきたのは夕方と呼ぶには少し早い時間。陽が高いので、1日が長く感じるせいもあり、気持ち的には急くことはない今日この頃。

ただし、駅前にあるS店を覗くとすでにあらかたの台は埋まっていている。少ない空き台をちらほら見るが、打てそうな感じではない。よって缶コーヒーだけ買ってすぐに移動となった。歩いていける距離の店を数軒、覗くがどこも厳しい。と言うか代わり映えがしない、釘が動かない店ばかり。

駐車場に戻って、車に乗ってI店へ向かうことに。I店ならばこの時間帯でもガラガラだろうと思う。時間をロスしたが焦ることもあるまい。I店に着くと、案の定、台は選び放題といった様相。しかしながら、状況は厳しい。まあ、カレンダー的にもそうなので仕方がないところ。今までの例からみれば明日以降は多少は好転する見込みなのだが……。

さてさて、甘デジは特にダメだ。打てる要素はナシ。とするとミドルかマックスかということになるが、この店のマックスはヘソは大きくても寄りやら風車やらワープルートが悪くされいる。そればかりかステージ性能も殺されている機種が多いので打ってもろくに回らない。この前、リュウジくんに会って聞いても「全然ダメですよ」とのことだから、その信頼度は『ナナシー』の全回転アクション並だろう(笑)

ちなみに『ナナシー』の全回転アクションは1度外したことがある。昔だけどパチンコフォーラムの仲間、銀ちゃんは2回連続で出現し2回ともハズれた!という天文学的な確率の悲劇に襲われたことがあるそうな。おお、恐ろしい。

さて、何を打つべきか。釘の動きが見られたのは、あまり打ってない『ぱちんこAKB48 バラの儀式』。以前見た時よりもヘソがわずかに大きい。釘の記憶だけはまずまず自信があるので、間違いなかろう。5台ばかりあるがそのうちの1台は打てそうな気もする。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る