コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

試行錯誤で『CRAシンちゃんにおまかせ〜羽根モノの巻〜』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 25玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 CRAシンちゃんにおまかせ〜羽根モノの巻〜
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
ラウンドスタート入賞個数大当たりルート
1000円2R248N
2R51N
14R114N
6R3615N
2R97N
14R158N
14R3114SP
14R175SP
14R2911N
2R64N
14R4616N
6R73SP
14R1912N
14R2010SP
14R4114SP
2R4619SP
6R3515N
6R22SP
14R166N
2R7225SP
6R245SP
14R10950SP
14R132N
2R92N
2R116N
2R114SP
6R4626SP
14R186N
14R147SP
6R2611SP
2R105N
14R63SP
6R3915N
14R5725N
14R3417N
14R86SP
6R197N
2R113N
14R5822N
2R3015N
2R158N
14R147N
14R4122SP
6R157N
14R21SP
2R54N
2R6727N
14R32N
14R103N
2R102N
6R1112N
6R3911N
14R5312SP
2R3713N
2R7635SP
14R3116N
14R104SP
6R2812SP
14R178N
14R44N
2R21SP
14R3816N
2R4421N
14R97N
2R73N
14R32N
2R44SP
2R9234N
6R168SP
6R216N
6R33SP
14R21SP
2R3820SP
2R238N
14R11N
2R21SP
2R2812N
6R23SP
14R6227SP
6R4116N
2R116N
2R6324N
終了10038
総投資額 2000円
総回転数 2115回
大当たり回数 82回
確変回数
総出玉数 6120個
換金額 24000円
収支 22000円

消去法だが……

パチのほうは珍しく週明けからいい台に遭遇してまずまずの成果。好みじゃない『CRAシンちゃんにおまかせ〜羽根モノの巻〜』をここ数日打っているような状況。ん〜、少しはこのうるさい台にも慣れただろうか。台によって音量調整ができたりできなかったりするのはどういうわけだろうか。とにかく耳栓をしていてもうるさくて、これをフルボリュームで打つとなると疲労度も半端じゃない。この半端じゃないって言葉。正確には中途半端ではないと表現するのが正しいのだろうか。まあ普通に半端じゃないって使ってもあまり違和感はないが、なるべく固くならない程度にちゃんとした日本語を使っていこうと思う。いい歳のおっさんが若者言葉を使っても、若者にも大人にも笑われるだけ。

肝心の『シンちゃん』だが、2日も3日も続けて打てばそれなりに面白味みたいなものを少しは感じることもできるようにはなった。でも今日はできれば違う台を打ちたい。新台入れ替えもなかったので、週末にかけてもけっこう期待できるかなと思っていたが、残念、締めた台はあっても新たに開けた台はない。ん〜、そうなると消去法でなんとかなりそうな台を探さねばならない。結局は迷った挙句に『シンちゃん』へ辿り着く。

この『シンちゃん』、ほかの羽根モノと比較すると役物のクセがそれほど差がないと思っていたが、やっぱり台数を打てば、それなりに見えてくるものもある。SPが弱い台があればノーマルルートが微妙に弱い台もある。とにかく肝心なのはストローク。どこまで踏ん張れるか、頑張るとするか。打ち始めからSPも弱いし、寄りもしんどい感じ。ん〜、3回に1回しか拾わない。辛うじて8個目がノーマルルートから当たったものの、ラウンドは2R。次は5回の羽根開放で1個しか拾わないというありさま。しかしこの1発が決まった。2Rだったけど。

相変わらずSPが弱い。全部で20個ほど拾って、SPに向かったのはわずかに2個。大丈夫か? 3回目の当たりで14Rが出た。残念ながら「金縛り開放」にはならず、出玉もちょこっとだけ。少しずつ拾いもよくなり、それに比例してSPにもいくぶん向かうようにはなった。15個の内3つがSPへ。でも結局当たったのはノーマルルート。6Rが当たる。このあと2Rが1度当たり、そこから14Rが4連チャン。「金縛り開放」も2度あり、わりと簡単に持ち玉が増えた。


ラウンド頼みか……

少しはストロークが効いてか、寄りも打ち始めよりはよくなってきたようなあんばい。でも基本的にはほかの羽根モノのように1/2の拾いを求めるのは無理ってもの。まあせいぜい1/2.5がいいところだろうか。下手をすると10回連続の空振りなんてこともあり得る台だということ。クセもあまりいいとは言えないが、運よくラウンドに助けられた感じで持ち玉が少しずつ増えていった。

羽根開放72回は普通ならばけっこうスランプのはずだが、鳴きがある分、案外あっという間にこのぐらいの数字にはなる。ただし拾いが悪く25個入れるのがやっと。SPがけっこう多かっただけにもうちょっと拾わせたかった。ここで当たったものの、2R。さすがにこれでは玉は減ったまま。次は5個目が決まったが、その次がまたスランプ。今度はなかなか抜け出せそうにない感じ。あっという間に100超えを記録。辛うじてこの時は拾いもよく、ラウンドも14Rに助けられてホッ。

散々Vに嫌われたくせにスランプの後は2個目がノーマルルートから簡単に当たってしまった。これもまた14Rだった。これを機に早い当たりがばたばたと続く。しかしこういう時に限って14Rが出ない。2Rが3連チャン。さらに6Rが1回。きっついなあと思っていると助かった、14Rが2度続けて当たる。

後半も、正直言えばラウンドが偏らなければ打ってられないほどSPが弱い。頼みはノーマルルートだけだなんて。持ち玉も6000個から4つ目のドル箱に手がかかるかなあというところでストップ。消去法じゃ、このあたりが限界なのだろうか。せっかくなのでいろいろと冒険をしてみて、ストロークを極端に弱くしたり、強くしたりしながら玉の挙動を確認。基本的には強いほうが寄りもよく、鳴きも若干だがやはり多くなる。ただ玉が速過ぎてSPが弱いという欠点がある。

弱め打ちは拾いさえしてくれたらいい感じでSPにくっ付くが、肝心の寄りがどうにもならない。ぶっこみちょい弱め辺りがベストストロークなのかな。そんなことを考えていたら、最後は100回超えでギブアップ。全然やれてないんだけれども、最低限のものは頂いて帰路に着いた。夜空を見上げると、晴れだった週末の予報に反してどんよりとした厚い雲が上空を覆っているじゃないか。明日までもってくれるといいのだが……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る