> > 『CRリング運命の日 FPSZ』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRリング運命の日 FPSZ』  
text by タッキー
 
筐体画像 一時、毎日のように先頭に並んでいた若者が、ここ2週間ばかりめっきり姿を見せなくなった。オレなんかよりも断然フットワークは軽いだろうから、きっといい店を見つけて通い詰めているのだろうと思いきや違った。今日その若者の相棒が顔を見せたので聞いてみたら、なんと仕事を始めたのだとか。それはそれは。めでたいことだ。若いうちはなんでもやるといい。パチンコなんていつだってできるのだから。まあ、ある意味羨ましい限りでもある。どんな仕事に就いたのかは知らないが、今は昔と比べたら職場自体は働きやすい環境なんだろうな。

ちょっとおかしなことをやると、すぐにブラック企業だなんて言われてしまうから、会社も大変だなと思う。この程度でブラックなんて言われるならば、オレなんかが真面目に仕事してた頃はブラックもブラック、真っ黒だったんじゃないだろうか。なんせ遅くまで残業してると、「22時以降はタイムカード押すな」って言われ、「それじゃあ帰ります」と言えば「まだみんな終わってないだろう」と、なかば強制的にサービス残業をさせられたっけ。

残業が駄目ならば、早出して追いつかない仕事を片付けるしか術がなかった。すると今度は「おまえみたいな反逆児はいままで見たことない」ですって(笑)。まあひどい職場だったな。それが今じゃ名の知れた優良企業なのだから、時代の流れとは恐ろしいものである。若者よ、まあせいぜい頑張ってお金を得る大変さを身を持って体験して欲しい。いいなあ若いって。オレなんてもう、あの頃に戻るよりも先行っちゃったほうが早いもんなあ。オレはオレでせいぜい残された時間というものを大切にして生きてゆきたいと思う今日この頃……。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る