> > 『CRAビッグシューターエックス』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAビッグシューターエックス』  
text by タッキー
 
筐体画像 前日は1日ぐずついた空模様のはずだったが、朝に目が覚めると見事なまでの晴れ。かねてから子供と約束していた登山に出かけることになった。行き先は高尾山。ビギナーにはちょうどいいということで、特に重装備することもなく靴だけはしっかりしたもので出発。普段、ほとんど計画らしい計画を立てないオレ。行く間際になっても、電車で行こうか車で行こうか悩んだ末に、家族4人だと車のほうが安上がりという理由から車で行くことにした。駐車場とか大丈夫かなと思いながらも、これが大正解だった。圏央道で高尾山まで一直線。道はがらがらで、電車で行くよりもずいぶんと早く着いた。

心配していた駐車場も無事確保。同じ山頂に登るのにもいくつかのコースがあって、沢伝いに歩くコースに決定。自然の流木などを見ているとあれやこれやと水槽のレイアウトのインスピレーションを掻き立てられてしまった。水槽に使えそうな素材の宝庫だった。少しばかり水草を採取。近いうちにレイアウトを変えてみようと思う。

肝心の登山のほうだが、ビギナー向けとはいえ普段の生活じゃ日に500歩ぐらいしか歩かないオレにとっては、最後の急な階段がしんどかった(笑)。週に1度の試合や練習じゃぜんぜん足りないってこと。これでも何年か前に富士山にも登ったことがあるので、楽勝だろうと思っていただけに意外だったなあ。日頃の運動不足を痛感。山頂近くで話をしたオレの母親ぐらいの年代の方なんて、軽やかな足どりで登ってたっけ。普段からしょっちゅう来ているらしい。歳は関係ないってことか。

どうやら子供達の最終的な目標は富士山に登ることらしい。正直、あまり登山は好きではない。山頂に到着しても、まあこんなもんかというぐらいに夢のない男なのだ。そもそも今の体力で登れるのかって話でもあるけれど。しょうがないので、1回ぐらいは付き合ってやろう。そのためには、もうちょっと普段から歩かねば。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る