> > 『CRA大海物語3Wtihアグネス・ラム 99バージョン』ほか 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRA大海物語3Wtihアグネス・ラム 99バージョン』ほか  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 たまに海のそばの小さな田舎町に行くのだが、そこの駅舎にはツバメが巣を作っている。行くたびに様子を見ていたのだが、先週ついに可愛いヒナが生まれていた。小さな口ばしを開けてエサをねだる姿がはっきり見えた。

それに引き換え、我が玄関先にできたツバメの巣に、なかなかヒナの鳴き声は聞こえない。親鳥は頻繁に行き来しているので、まもなくではないかとは思うが、それにしてもずいぶんと時間がかかるものなんだな。去年はどうだったけな? あまり記憶が定かではない。

フンが軒先に落ちてくるので、ダンボールを敷いたり、郵便ポストにシートをかけてブロックしているけど、日に日にその量が増えている。まもなくなんだろう。いずれにしても無事に生まれて旅立ってほしいものだ。

ここのところ、雨と晴れが交互にやってくる。いかにも梅雨の時期らしい。今朝はどんよりした空だが、天気予報によると、昼から気温は上がるらしい。冬月のいくホールは幸い冷房がそれほど強くないのだけど、昔はひどいところが多かったなあ。車の中には必ず上着や帽子を入れていたものだ。

とてつもなく寒くてとても1日座っていることは困難なホールも。そうした店に限って店員さんに何度行っても「温度あげますね」というだけで、ほとんど変わらず極寒のままだったりしたものだ。節電の意識が広がったのもそのひとつだろうけど、今思い出しても肌寒くなる。

さて、今朝はI店へ向ったが、打てる台はなし。清々しいほどのシメ体制。これはカレンダーからある程度予想ができていたこと。とは言えそれにしてもシメシメの釘たちだこと。まあしかしこれはメリハリという点では少なく見ても万年釘よりは悪いことではないのだが、シメシメが基調になって開けてもしょぼしょぼとなると困るわけだ。

等価のパチンコはいずれにしてもコントロールが難しいのだろうな。投資はあるけど少し吹いただけでリターンも大きいわけで。なんとか40玉とは言わないけど、33玉くらいまでの交換率で営業するお店が復活・増えてくれないかと思う。ないものねだりと知りつつ。

こうなると向かうはS店と相場が決まっている。まだ朝一番の部類なので台選びは余裕だろう。駐車場も案の定まだまだスペースがある。地域の中では繁盛しているほうの店とはいえ、かつては朝イチから満席になるほどお客さんがいたものだけどね。今は並ぶ方もほとんどいないという……。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る