コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR聖闘士星矢 星の運命 99バージョン』ほか  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CR聖闘士星矢 星の運命 99バージョン
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
4000786擬似連激アツバトル
50093前兆バトル
552保留変化 前兆パトル
123前兆バトル
102移動
75ボーナス連続追いかけ
49神盛り保留変化 前兆プレス
98ボーナス前兆フェイスピンパトチャンス
131移動
32ヤメ
総投資額 4500円
総回転数 641回
大当たり回数 8回
確変回数 8回
総出玉数 3150個
換金額 12600円
収支 8100円

まぐれ一発

「6・6・6」が並んで4Rを獲得。新たに500円を借りて右打ちで消化に入るが、予想以上にアタッカーと電チューの拾いがよくない。これだと1000円21個くらいないといかんわな〜。STに入るとチャンス到来。前兆演出からテンパイしたのは真っ赤な「3」。これってアツいよね。

そこからバトルになって、いったんハズレて次回転に行きそうになったが、復活で大当たりとなった。これが8Rなり。めでたく1/13を引き当てた。これで62回転の電チューサポートが付いた形。STでは当たることはなかったが、保留変化から時短で一発。そしてST中にまたもや「3」がテンパイして当たってくれた。

出玉は2000個ちょいといったところ。当たりはとてもありがたいけど、やはり玉持ちが辛い。電チューサポートが終わったところで、立ち止まって考える。とりあえず確率ラインまで回したが、やはり無理だ。離席してまたも、回遊していく。マックスタイプの『牙狼・金色』のヘソが軒並みアケられているが、これもステージはガタガタであり、厳しいと思う。

この際は『ドラムロイド』に再度挑戦してみようか。シマに行ってみると幸いというかまだ空き台だ。回転数はゼロ。前日は4回しか当たっていない。ノーマルスペックは人気がないのかな。冬月としてはいいスペックだと思うんだけどね。今のパチンコは一撃大量出玉を求めるファンも少なくない。出るか出ないか!? その両極端とでもいうか。

ともあれ、持ってきた玉で始めて見る。うーむやはり微妙だ。前回の回りには到底及ばない。とは言え、ほかにアテがあるわけでもない。昨日、近隣の店を軒並みパトロールしてきたが、1000円20個クラスの台はどこにもない感じだった。等価交換の宿命とは言え、厳しいものだ。

しかし、小さなラッキーは残っていたようで、ほどなくすると連続予告からダブルリーチがかかって激アツがサブリールに止まった。そのまま「ロボット」が揃って当たりとなった。たった20回転やそこらの時短で当たるはずもなく、通常モードへ。

ところが悪運強くもすぐにまた初当たりがやってきた。保留変化から連続予告のダブルリーチ。これが「神盛ボーナス」で100回転の時短も付いてきた。おお、ラッキー。時短の終わり際に「フェイスピンパトチャンス」が発生してもうひとつボーナス。しかしだ、ロボットくんもまた、前回打った時よりも玉持ちが悪化しているじゃないか。


目で挨拶して

なんだかなあ〜。やはりI店も苦しいのだろう。1パチのシマこそそこそこの客付きとはいえ、4パチのシマはお客さんも少ないから仕方ないのか。だらだらと確率ラインまでは義務的に回してみたが、やはり打ち続けるには厳しい。時間はまだお昼。いったん休憩札をとってズルズルと蕎麦なんぞ食べて考えてみたが、突っ張ってもロクなことになりそうもない。

思い切って『牙狼』でも打ってみようか。というわけで、残った玉を持って移動してみた。ところが500円で8回転、次も6回転とお話にならない。ヘソに絡む玉も少なく、風車付近でこぼれる玉ばかり。たった2000円分で正体がわかるものでもないが、これでやる気が失せてしまった。まだ日は高いけどやることは山ほどある。

火だるまにならないうちに帰るのも手だ。ということで、少し足を伸ばして遠くの店を偵察して帰宅することにした。くだんのスタッフさんが「あら、お帰り?」という表情でこちらにサインを送ったので、「また明日ね」と目で答えておいた。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る