コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAビッグシューターエックス』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 25玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有可
機種名 CRAビッグシューターエックス
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
ラウンドスタート入賞個数大当たりルート
500円15R11全て王道ルート
2R199
15R74
15R117
6R94
6R5124
2R21
6R217
4000円2R9745
2R2112
6R2518
6R31
15R1410
15R1212
2R31
6R5120
6R56
6R3116
15R126
15R2816
2R177
6R1612
2R11446
2R96
3000円6R10561
15R2613
6R2612
15R21
2R279
6R3316
15R84
2R98
500円終了8840
総投資額 8000円
総回転数 903回
大当たり回数 32回
確変回数
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -8000円

お!

今通っている店はとにかく猛烈にエアコンが寒く、さすがに氷を食いたくなることはない。まあひどい店で、普通常連さんが寒いといえば気軽にエアコンの設定温度を上げてくれるはずなのだが、この店にかぎってはそんなことも通用しないようなのだ。店が用意するひざ掛けみたいなものを羽織ったりしながら打ってる光景を頻繁に見る。オレだって普段ならば遠慮なく従業員にお願いするが、こんな光景を目にすると言っても駄目なんだなあと、はなから諦めモード。おまけに愛想の悪い従業員ばかりなので、ひとたび口を開けば喧嘩になりそうなので、オレとしちゃけっこう我慢して打っている日々。こういう店、行政指導できないものかねえ。

かつて通っていたK店が懐かしい。通い始めた頃はそれなりに寒いお店だったが、毎日通ったおかげで快適なお店になったもんなあ。それまでは夏といえども長袖の上着は手放せなかったが、いつの日からかTシャツ一枚で打てるようになった。晩年は(お店の)特にオレが打つ島などは、わざわざ従業員がエアコンの設定温度を気にかけてくれるほどだった。パチ屋の電気代なんていかほどのものなのか想像もつかないが、うちはエアコンをほとんど使わないので、1日のエアコンの電気代だけでも、間違いなく我が家の電気代の1年分ぐらいには匹敵するんだろうな。

そんなひどい店なので、打てる台がある時にはもう容赦はしないのだ。昔でいえば「抜くだけ抜いてやれ!」の風情。とはいえ近頃ではそんな瞬間を垣間見ることも少なくなってきた。今日も『CRAビッグシューターエックス』が1台、「お、開いた!」と思ったものの、よくよく見れば閉め過ぎたのを元に戻した程度のもの。ついこの間まではこの形は閉まった時の形だもんなあ。もっとも、それでもギョッとする出玉になることも少なくなかった。もちろんその時は、この釘じゃ打たなかったけれど。


いくらなんでもひど過ぎはしないか……

しょうがいない、今日は週末だし、一応は開いたという事実をもってして打ってみようじゃないか。さっそく打ち始めると、なんと1発目の玉が真っ直ぐ綺麗にステージに落ち、V。どうやったって外しようもない玉だが、機嫌が悪いとこの玉さえもVゾーンを舐めるように外れてしまうのだ。不思議だが、朝は比較的機嫌がよいことが多い(笑)。500円で15Rをゲット。その後も一桁の早い当たりが続き、あっという間に2000個のドル箱が一杯になった。早くもドル箱ひとつ下ろそうかなといった状況。

ところがここから早くもVに嫌われ、さらにいつもよりもステージに落ちる玉が少なめ。おかげで一気にドル箱の玉はなくなり、せっかく500円で食い付いたというのに、買い足す破目になる。4000円ばかり使ったところで、また一気に波が押し寄せてきたような感じ。ラウンドにも恵まれ、再びドル箱が一杯になった。

もう大丈夫かなと思っていたら、これがとんでもない話だった。いきなりスタート100越えを連発。再三の買い足しに入る。そもそもラウンドに関係なく、羽根物でこんな展開というのは駄目な証拠。役物自体はクセもよく、この店じゃ2番手の台。結局は釘が足らないということだ。それでもなあ、もうちょっとまともに当たってもいいだろうに。長いスランプを抜けたあとにまた15Rが続き、持ち玉も復活。なんとか踏ん張れるかなと思ったところでお決まりの展開。

今回ばかりはなかなか手強い。ステージにはよく落ちるようになったものの、とにかくVに嫌われ、立て続けに10個も外してしまうとは。投資のほうも羽根物としてはもう限界。これだけやって駄目なのだから、もう十分だろう。実は、朝の時点で落としがちょっと気になる形の新台『CRA羽根らんま1/2』を打とうと思いいったんは確保したものの、『ビッグシューター』に開けがあったという理由で、こっちを優先。当然のことながら役のデキを考えれば断然こっちのほうが上なのだから。

ところが帰る時にちらっと『らんま』の様子を見に行ったら、早くも1万個に肉薄するような勢い。しょうがないことだが、『ビッグシューター』が開けじゃなければ、間違いなく『らんま』を打っていたと思うと歯がゆいばかりだな。この日は悶々とした気持ちで後半を過ごすことになったが、翌日その『らんま』のデータをてびっくり。オレが目にしたところが最高値だったようで、そこからグラフは急降下。とてもじゃないが羽根物とは思えないようなグラフ。オレが打っても同じ結果になったかといえば、なんとも言えない部分もあるが、さすがに最後までは打ち切れてないだろうなと思う。ん〜、恐ろしいなあ、近頃の羽根物は……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る