コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRA羽根らんま1/2 女ver』  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRA羽根らんま1/2 女ver
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 5000円
総回転数
大当たり回数
確変回数
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -5000円

男ルートには

3台導入されているが過去データと釘を見比べて、真ん中の台をチョイスした。1チャッカーの落としはまあまあ入りそう。2チャッカーは厳しいな。この機種は羽根に3個拾われると、大チャンスとなる右ルート「男」のほうに行くので、2チャッカーは渋くなりがち。等価ホールでそれは仕方ないところか。

問題は寄りだと思う。どの羽根物でもそうだけどともかく拾いが大事になる。そして役物の個体差も意外に大きいのでその辺のデキ具合もチェックしないといけない。ということで羽根物で勝つにはいろいろな要素が必要で、漫然と打って勝てるほど甘くはないのだ。ストローク調整も必須だし、今は上級者じゃないと難しいのではなかろうか。

冬月も下手ではないけど(タブン)、決して器用な方ではないので、まあ言わば素人に毛が生えた程度だと思う。ともあれ打ってみないとわからないのが羽根物。というわけで恐る恐るサンドにカードを差し込んで遊技を開始した。

鳴きはまあまあか。500円で10回。拾いは玉が2個。これで打てるのかどうかはまだ不明だが、とりあえず続行か。1500円目で拾われた玉が女ルートに行って、らんまが玉を途中でキャッチして呪泉郷ルートへ流れた。これが突起物を難なくクリアしてあっさりとV入賞。

ラウンド演出が面白い本機。1個目をクリアして2個目もクリア……なんとのっけから16Rをゲット。ラウンド中の拾いもそう悪くはない。かつて低換金の店で羽根物を打っていた時など、入賞釘は甘いがとにかく空振りが多くて、時折フルオープン(10カウントまで拾わずに開放終了)もあったりして、イライラしたことをふと思い出す。

1200個ちょいの玉は確保。そしてラウンド終了直後。すぐに2個の玉が羽根に拾われて女ルートへ流れた。これが一発でまたVを射止めた。ラウンドもビッグ。なんといい流れ……これで橋頭堡(きょうとうほ)ができたようなそうでもないような。

これはひょっとしてイケるのか!? 遊技は続行していくが、流れはここまでだった。鳴きはあるのだが、ともかく拾わない。3個入賞なんて夢の様な出来事にさえ思える。2000個以上あった出玉は消滅寸前。しかし、またもや女ルートからVで踏みとどまるが、7R。そしてまたハマリのシーズン。

迷いつつも、打っていくが結局は追加投資するはめに。どこまで勝負するべきだろうか。今ひとつつかめない。3500円追加したところでまた「女ルート」からV。しかしいかにも玉が出そうにもない。だらだらとそこから2時間弱打ったが……。

ともかく拾いが辛いのだ。2チャッカーにもたまに入るが、とても3個どころか1個拾いも厳しい。そもそもこの機種は「男ルート」からの入賞がキモだと思うのだが、数時間打ってそこには1個もいってないというところが問題か。


暑いぜ

女ルートも「呪泉郷」になかなかいかなくなっている。役物下部からのイレギュラールートからの入賞を狙うことになるが、ここからのVはかなりミラクル。というわけで、あきらめることにした。投資も少ないので、今回は勉強したというところか。

それにしても、釘さえよければかなり面白いし、出玉力は高いとてもいい羽根物だと思う。展開がよければ5〜6000個程度はすぐなのではないかな。でも本日それを望むのは困難だろう。いずれ釘が開くことがあったらまた遊技したいなと久しぶりに思わされた『らんま1/2』なのだ。

ということでI店を後にした。外に出るといやそれにしてもまだ暑い。早く帰ってシャワーを浴びて缶ビールでも飲みたいわ。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る