コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR地獄先生ぬ〜べ〜FPW』他  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 CR地獄先生ぬ〜べ〜FPW
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 4000円
総回転数 2546回
大当たり回数 45回
確変回数
総出玉数 9689個
換金額 24000円
収支 20000円

低換金のわりには……

2軒目はお友達のMくんが打っているお店。今日は珍しく羽根デジではなくミドル相手に、早くもドル箱を下ろしていたので、それなりに打てる台があるのかと思いきや、羽根デジは全滅だと言うことだ。なるほど、そういうことか。もっともこの店じゃ、ほとんど打つのはライトミドルの『CRリング運命の日』なので、これが開いていれば問題なし。しかしあいにく、こちらも先週辺りからずっと閉めの態勢。しかたなく、お初の台を2000円ばかり打ってみたが、どうにも手ごたえが感じられず、退散と相成った。久しぶりに一緒に飯でもと思ったが、ちょっと昼飯を食うにはまだ早い時間。

3軒目は以前よく通ったお店の系列店。この間も午後からのこのこやって来て、低換金率ながら台移動をいいことに、いろんな台に手を出し、これが意外にもけっこうな出玉になった。1機種に縛られることなく、いろいろ打つのも結構それはそれで楽しいものがある。さあ、今日はどこから始めようか(笑)。

まずは、先日打ち初めこそ、ドキッとするような回りがあった『CRリング呪いの7日間』の甘から打ってみようと思う。確かあの時は16000円ばかり入れ、疑似連を2度見ただけで、ぶん投げてしまった。釘もあの時と変わらないはずだったが、打ち始めから回りのほうはいまひとつ。駄目か、と思っていた時に突確演出から2Rのランプがピカリ。ん〜、こういう時に限って小当たりじゃなく、本物の突確を引いてきてしまうとは。まあでも、『リング運命の日』みたいに84回転を電サポなしで回すよりはましか。しかたなく、玉貸しボタンを押すと、その1000円で疑似連が発生。なんとエフェクトにいきなり「デンジャー柄」が出現。ギミックが片手だけ落下。リーチは弱めの「怨念」リーチ。大丈夫か!? 後半のカットインで「金」が出て、一応は信頼度がグッと上がった形。これがモノになった。


最後はやっぱりこれ……

前半に1回、後半の「最後のあがき」、33回転目でギミックが落下し3連チャンをゲット。2Rもあり、出玉は大したことない。しかも見た目以上にスルーが通らない。もっとも今時、がんがんスルーの通る『リング』なんてないか。電サポ終了と同時に台移動と思っていると、そのSTが終わったあとの電チューでリーチ発生。「貞子終焉」となり、もちろん大当たり。ここから連チャンが結構伸びたのだった。なんだかんだと8連チャン達成。

今度こそは電サポ終了と同時に一発も打たずに止め。次に向かったのは『CRヴァン・ヘルシングU』の甘。確率も甘いし、一たび右で当たれば意外な連チャンを望める台。一度は当ててみたかった(笑)。ん〜、回りはちょっとしんどいかなあと思っていると、何やらチャンスっぽい雰囲気。なんだよ、ハズレかよと思っていたら右打ちの合図。よく分からないまま右打ち消化。どうやらSTではなく60回の時短に突入した模様。もともとの確率が1/85なので、時短でも意外と簡単に当たりそうな感じ。これが時短後半の49回転目、バトルを制して大当たりとなる。

これにて84回転のSTをゲット。ST中は1/40まで確率がアップ。84回転もあれば、さぞかし連チャンするだろうと思う。実際、継続率も破格の87.5%の数字。出玉は少ないながらも大連チャンを夢見て消化したが、連チャンはわずかに1回でSTは終わってしまった。羽根デジとはいえ、ちょっとこれはへこむなあ。左にハンドルを戻すと、回りまでもが低下。まあもともと釘に対して確信があったわけじゃなし、なんとなく右に興味があっただけのこと。低換金のくせしてちょっとこの台もスルーがきつめ。

最後は『CR地獄先生ぬ〜べ〜』の、これまた甘へ移動。これを打つのは今日で二度目。この間もいい感じで当たり、連チャンもまずまずだった。加えて右もそれほど締められてなく、ST中は至福の時と言えよう。演出はお世辞にもいいとは言えないが、お楽しみがあるだけに我慢。ギミックも、おいおいって感じ。とはいえ、結局最後はこの先生に助けて貰ったようなもの。スペックを見るかぎり、全然連チャンしそうにないが、この間といい、これがよくもまあ当たるのだ。

突確からスタートし、その21回転目、専用演出の「妖怪博士」とかいうリーチで当たった。ST中は泣く子も黙る「鬼面ギミック」が落下すれば大当たりとなる。怖いというか品がないというか、当たればなんでもいいというもんじゃないぞ(笑)。これが幸先よく、いきなりの9連チャンゲット。アタッカーも電チューもモリモリ増える。終わってすぐに、今度は「御鬼リールギミック」に「鬼熱」と出て当たった。今度は4連チャン。結局、この『地獄先生ぬ〜べ〜』を夜まで打ち、どたばたの一日だったが、結果オーライということでいいだろう。たまにはこんなパチも悪くはないか……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る