> > 『CR坂本冬美 -いい女になりたくて- LM』ほか 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR坂本冬美 -いい女になりたくて- LM』ほか  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 ツバメの子どもたちの続報である。毎日観察しているがどうやら滑落した子も無事に育っているようだ。3匹仲よく顔を出すシーンをたびたび見つけることができて、なんともほっとしている。

ただし、フンが大変。玄関ポストの真上にあるのでポストにカバーをしているが、日に日にその量が増すのだ。来年はぜひ違うところに作ってほしいものだ。もう少し大きくなると飛ぶ訓練に入っていき、フンの量も減るとは思うので、しばらくの辛抱かと。

巣立ちと言えば、長年このサイトに関わっていたVIPスタッフが去ることになったという。時はいつの間にか流れ、別れはストンとやってくるもの。だからこそ、毎日毎日を大切にしなきゃなと思う。最近はちょいと人間関係でごちゃごちゃすることがあり、気が重くなることもシバシバなんだけど。

思えば、そういうのが面倒くさくて、嫌になってこの稼業に入ったというのもある。でもやっぱり生きている限りそうしたゴタゴタから逃れることはできないわけで。それが嫌ならずっと布団かぶって部屋から出なければいいだけ。でもそれって生きているって言えないだろ!? (寝ているのがダメというわけでなく、出かけることができるのに寝てるとどうなの ?という意味です)

あー面倒臭い……と思いながらせいぜい生きていくしかないわけだな。さて、今日は朝から打ちにいくべく、少し早めに家を出た。I店に着くと先客は15人程度。時間帯で見ればいつもより多い。しかし、かつての半分以下でもある。釘の動きが日に日に期待できなくなっていて、当時あった「サービス台」がほとんどないのでさもありなん。

気のいい兄ちゃんもいないし、帽子くんも、メガネくんも、ガテンくんもいない。かつての常連さんたちはもはやほぼいない状況。あの頃は台取りも厳しかったけど、それはそれで活気があった。またああした日が来るだろうか。そんなことを考えているうちに開店時刻となった。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る