コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRリング 呪いの7日間FPW』ほか  
 

実戦データ
店舗名 関東I店他
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRリング 呪いの7日間FPW
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 42500円
総回転数
大当たり回数
確変回数
総出玉数 4211個
換金額 16844円
収支 -25656円

貞さん当たらない

そしてさらに見ていくと『リング・甘』のヘソが開け。うーむ、玉増えも見込めない調整だが、一番堅いと言えば堅い。というわけで、サカナのバンダナを撤去して、貞子さんに着席することにした。この機種はもうI店では最古参となっている。ハンドルもガタガタになっているくらい長い間設置されているのだ。

本来、こうして長いこと置ける台が一番いいんだよね。新台はあらかた置くことを方針にしているI店だが、こうした使い方は好感が持てるのよ。それだけ機種のスペックやゲーム性がいいということでもある。そんなわけでカードを差し込む。おおっ! 別に嬉しくはないが残高があった。先日、清算するのを忘れていたというわけだ。不思議に得した気分。いや、気のせいです(笑)。

ヘソはあるとは言え、期待値は低かろう。早めの食付きを願う。ところがこれが当たらない。何も起きずに朝からのハマリである。200回転、300回転を越えてもダメ。マックスタイプならばこの時点で死亡フラグが立ちそうな勢いである。どこまで追えるものか!?

とりあえず、ボーダーラインを計算しつつ進めていく。4倍ハマリ程度は日常だが、経験即からしてそこを越えるともう果てしない。350回転あたりで金文字「リリリ」から擬似連になるが、リーチは弱いし役物も降りてこない。ところが新聞リーチハズレになってから、ランプがピカリ。玉なしの確変である。

35回転で引ければいいが……。はい何もなくスルーですか。そうですか。暗雲立ち込める朝だ。そして追っていくも2倍を越えた時点で、回りが急激に落ちる。投資はすでに2万5000円になっており、甘デジ相手にはすでに絶望的な感じ。仕方ないなあ。それでももう少しと粘っていくとまた回りが上がり始める。


お盆明けには

1000円22個くらいに回復する。ほかにアテもなし。このまま追うとするか!? そしてそれから100回転ちょい。またもや擬似連からスーパーリーチがかかってランプがピカリ。またもや玉なし確変というデジャブ。

これで当たらなければ潔くぶん投げるしかないか? 慎重に打っていくが、ここにきてまた回りが急降下。35回転を消化するのに2500円も使う始末。それでもちろん当たりもなし。ここで息の根が止まったように思う。いったん席を立って、朝みた『ギンパラ』に行ってみるがすでにどこかの若い衆が食いついている模様。

ちぐはぐだなあ〜。そこから数機種打ってみたがパッとしない。投資が3万を越えた時点で悪あがきをヤメる。無理して打って、無理が通らなければそれまでだと思う。陽は高いがI店に用はない。残念だけど、I店をあとにしてS店に向かう。それにしても暑いなあ〜。車のハンドルでやけどをしそうなほど。

そしてS店で3機種くらい打って、少しだけ負けを回収したところで投了だ。腰を落ち着けて勝負できるのはお盆明けになるのだろう。いやはや、いまさらながら苦難の夏がまたやってきた。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る