コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAベルサイユのばら 薔薇の運命 ST』  
 

実戦データ
店舗名 関東O店
換金率
遊技ルール 無制限
機種名 CRAベルサイユのばら 薔薇の運命 ST
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 2500円
総回転数
大当たり回数
確変回数
総出玉数 6419個
換金額
収支

ギリギリ

とりあえず着席して打ってみると、ぐう……回らない。そしてすぐに夜背景の花札モードになった。てことで、オシマイね。次に目についたのがこれまたよく打った『ベルサイユの薔薇・甘』。冬月的には隠れた名機でもある。

この店でも何度か打ったが、その時よりはヘソは同じだけど寄り釘がいくらかいい方向に叩かれている。ただし、キモであるオーバー入賞は難しい調整なのだ。ほかにないかな?とぐるぐると見て歩くが、特にピンときた台はない。

今日はこの子でちょいと遊んでみようか。500円で13回転した。次の500円分の玉貸しボタンを押した瞬間に、保留が赤から金色に変わった。冬月的にはこれはほぼ鉄板。擬似連を経て「ベルばらリーチ」となって大当たりした。揃ったのはレギュラーラウンド。

出玉はやはり芳しくないけど、その後の展開はよかった。STで3個の当たりをゲット。そして時短終了後にすぐにチャンス目が発生。「大砲リーチ」がモノになる。このアクションは意外とアテにならないけど、当たる時は当たる。

思えば原作もいい漫画だった。少女漫画はほとんど読んだことがないが、この「ベルバラ」だけは全巻読んでいたりもする。歴史的事実を元にしたフィクションではあるのだが、当時の人々の生き様や時代がよく描かれているので、なかなかのクオリティだと思っている。最終話は涙がこぼれた記憶も。

ほぼ同じ時代を描いた「レ・ミゼラブル」も読んだり、映画や舞台も見た。それぞれにうなずく内容も多くて、含みのあるコンテンツだ。まだの方は映画だけでもいいから、この夏には観てほしいものだ。

さて、パチンコだが、16Rも数回出て一挙に4500個くらいになった。だらだらと打っていくのもいいけど、トータルではやはり安すぎるよな。ボーダーは越えているとはいえ、等価のI店よりも期待値が低いというのがなんとも。まあ、展開に寄りかかってもう少し。

確率ラインで「ディスティニーチャンス」が発動。期待を示すアイテムが4個揃った。これもまたほぼハズレまい。ということで「1・1・1」が揃う。回りも出玉もよくはないが、展開だけはいいという感じ。

STでは当たらないが、時短で2個当たるという僥倖。しかも16Rの連打。さてもう少しというかキリのいい確率ラインまでは進むか。まさにその確率ラインで単発当たりが続く。玉は増えないけど、展開の波はまずまずか。

どこでヤメてもいいけど、とりあえずダラダラと進む。時短が終わるとすぐにまたチャンスがやってきた。ストーリー擬似連が3回続いて、「オスカル進撃」から全回転アクションが発生した。


WorldPeace

当然の大当たり。そしてSTで2発。なんだか調子がいいらしい。出玉は7000個くらいまで成長。十分な感じだ。そしてお約束どおり確率ラインを少し越える。どんどん追ってもいいけど、やがてくるハマリの季節を乗り越えてまで打つべきものでもないのは先刻承知。

O店の交換率はいくつだったか? 不覚にも正確に把握していない。とりあえず貯玉をして退店することにしよう。ここは自動計測システムではないので、久々に自分で玉箱を整理して店員さんを呼ぶ。

なんだか、最近の社会の動向を見ていると腰を落ち着けてパチンコを打ちたい気分ではないのも事実なのだ。おそらく今日でベルばらを打つのも最後になるだろう。

望む「World Peace」
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る