> > 『フィーバーパワフル DX』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『フィーバーパワフル DX』  
text by タッキー
 
筐体画像 夏休みが終わった。一般的には。サービス業の方などは、繁忙期を終え、これから休みという方も多いだろう。オレもそっちのくちだ(笑)。今年はギリギリまで打っていたため、夏休みは来週までお預け。なにせいまだプールにも行っていないくらいだ。来週、少しだけまとまって休みを取ろうと思う。もっとも休みを取ると言ったって、誰にお願いするわけでもなく、パチプロなんだから勝手に休めばいいだけなのだ。誰も困らない。むしろお店には歓迎されるってか(笑)。

今年も早いもので8カ月が経とうとしているが、個人的にはこのお盆明けが、後半戦のスタートといった位置づけかな。なんとなく気分的にそんな風に感じている。前半戦を総括してみると、この半年余りは羽根物三昧の日々。もうデジタルなんて回したくないとさえ思ったが、そうそうよい状況なんて長く続くわけもなく、いやが上にも終止符を打たざるを得なくなったというわけ。

今週からはリハビリも兼ねて、そろそろたくさんの台を触っていこうかなとは思っている。思えば、この1年ほどは人気機種と呼ばれる台はほとんど触ってない。『牙狼』を何度か打った程度か。羽根物以外、打つ台といえば『リング』ばっかり(笑)。過去に何度も打った人気機種、『花の慶次』や『エヴァ』に魅力を感じなくなってしまったことが大きい。『ルパン』などもその一つ。通いの店じゃなくたって、最速導入と聞けば、なりふり構わず打っていたっけ。新台といっても、ひと月もすれば誰も見向きもしなくなるような台に身銭を切れないというのも打てない理由。いろいろと思うところもあるが、もはや時代遅れのパチプロなのかもしれないなあ。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る