コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRジューシーハニー ZZ 他  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRジューシーハニー ZZ
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 14500円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ****
総出玉数 2981個
換金額 11924個
収支 -2576円

■移動

『牙狼』だの『ケイジ』だの『北斗』だの、ヘソはまあまあ大きいが寄り調整が悪い上にステージ性能が殺されているので、どれもロクに回らないだろう。いいとこ1000円で18個くらいが関の山だろう。下手をうつとそれ以下の台もあるはずだ。

ということで、『ブラック海』に戻るが着席してよく見ると、スルー入口の釘が悪くされている。以前、打った時は玉持ちもよくて快適だったが、どうやら割が合わなかったのかもしれない。

どうせギリギリの勝負になるのだから、不満要素が出てしまった以上、やる気がそがれるというもの。差し込んだカードをサンドから引き抜く。その上でもう一周してみたが、正体不明の新台くらいしか打てそうにない。ていうか、半日勝負で正体不明の台を打つといつ愚はおかしたくない。

自販機で買ったアイスコーヒーをグビリと飲みつつ立ち止まってしばし考える。はい! 結論は撤退。一発も玉を弾くことなく撤収。向かうはA店。お盆シーズンは覗きもしなかったので釘の推移は分からない。まあ、その前からの比較で構わないだろう。

入店してするとあいも変わらず閑散とした空気が漂う。近隣では大規模な店の部類だからよりガラーンとした感じがする。甘デジは全くといって使えない店なのでマックスコーナーから見ていく。何だか微妙な釘ばかり。迂闊に手を出せない顔ではある。ミドルのコーナーも似たようなもの。そしてライトミドルのコーナーに無理すれば何とかなるかも!?の台が。

以前も打った『ジューシーハニー』は、出玉関係はよくないが、ストロークで何とか回せる余地もある。以前打った時と見た目の釘は同じ。とりあえず打てるようであれば確率ラインまでは頑張ってみようか。あとは残り時間と展開次第ってことで。

2000円で39回転。だけどオーバー入賞があったので甘く見積もればボーダーはギリ越えているか。というわけで当初の予定どおり確率ラインまでは頑張るとするか。後は野となれ山となれだ。200回転を越えたところで擬似連から「ロコローションリーチ」になったが、何か足りない!?と思う。ほら外れた。

最近の台は「何か足りない」とまず当たらない。それはそれで法則性があって悪くはないのだが、意外感がないので「さっさと次いって!」という投げやりな気持ちになりやすいのが難点か。まあ、完全独立抽選だから、すべてはスタートチャッカーに玉が入った時点で決まっており、「惜しいリーチ」も何もないのだけど……。


■時間のある時に

気分の問題だけなんだけど、人間の心理というのは面白いものだね。基本的には単調になりがちなパチンコ遊技を、すこしでもそうじゃなくする工夫が演出なんだけど、それが過剰だと別の意味で単調になってしまうのがまた何とも。

さて、お約束の確率ラインまで到達した。回りはこの辺りから落ち始めており、1000円20個を切っているあり様。夕方まではまだ時間があるけど、このまま続けるほどの回りはない。時間は昼を少し回ったところ。これではあまりにも中身がないので、ミドルで気になった台を3台ばかり打ってみた。

これぞ!!ってほどでもないが、いい感触があったとある一台が……。ちよっと当たって玉も出たが、肝心なのは「明日打てるぞ」の思いを得たこと。温存ってほどでもないが、残り時間が少ない今日のところは温存ってことにしておこう。マイナス収支だったけど、どこか満足して帰路についた。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る