コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRリング運命の日 FPSZ』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有可
機種名 CRリング運命の日 FPSZ
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
よしもとタウン
3000円
リング
5000円1185緑保留・金文字・藤丸くん・役物鳴り止まない恐怖
7500円3782赤保留・金エフェクト貞子終焉
403ラッキーエアー貞子接近
368貞子接近
3095貞目予告・貞子保留・デンジャー柄・役物・ラッキーエアー貞子覚醒
1356役物・赤エフェクト宿命の刻印
393カセット役物
673貞目予告・赤リングデジャヴパニック
624宿命の刻印
13貞目予告
551役物
813最後のあがき
608赤リング宿命の刻印
274突確鳴り止まない恐怖
81運命保留・金エフェクト・デンジャー柄井戸に葬られた記憶
353貞子接近
981運命保留井戸に葬られた記憶
101貞子接近
158赤エフェクト貞子接近
32貞子接近
357貞子接近
94終了
総投資額 15500円
総回転数 1953回
大当たり回数 21回
確変回数 6回
総出玉数 15478個
換金額 44000円
収支 28500円

久しぶりに心が折れそうになる……

今日は週末の土曜日。土曜日だから打てないといった感覚はあまりないのでパチ屋へと向かった。いやむしろ、この土曜日にけっこう開けてくる店だってある。なるべく、曜日や地域、時代のせいにはしたくない。厳しい時代だってしっかり稼いでいる方はいるのだから。もっともオレはといえば、ん〜、どっちでもないのかな(笑)。まずは、ひと頃土曜日となると必ず開けてくれていた店へと急に思い立って向かった。整理券をもらい損ねたが、思ったほどお客さんは多くない。最後尾からの入店だったが、問題なく台を確保。

『ぱちんこ よしもとタウン』の甘いやつ。比較的新しめの台だ。電チュー1個戻しは、玉増えをあれやこれやうるさく注意する店で打つには具合がいい。別にいいじゃないか、電サポ中の玉増えぐらいはと思う。なにも玉増えはパチプロだけが恩恵を受けるだけとは限らないのだ。素人さんだって、玉が増えればニコニコ顔だし、確変中に上皿がなくなってしまうような台ならば、もう二度と打つもんかと思うだろう。こんな風にして少しずつパチンコ人口が減ってしまったのではないだろうか。

『ぱちんこ よしもとタウン』、見た目の釘はちょっと開いたかなといったヘソの形だったが、ムラなのか、なかなか思うように回らない。ストロークをいろいろ試してみたが駄目。その間、「ガブアツフラッシュ」や、「赤保留」の激アツ演出を2度もハズしてしまい、3000円ばかり使ったところで諦めた。若干後ろ髪を引かれる感じはしたが、ここは思い切って店を後にした。

もうこうなるといつものお約束の『CRリング運命の日』が待っているというわけ。ただし、土曜日ということもあり空き台があるかどうか。なぜか道も混んでいて、お昼近くになってお店に到着。特に慌てるでもなく、店に入るといつもの『リング』はまだ手付かずのままだった。釘も今日に関してはぎりぎり打てそうな形。さっそく打ち始めると、2000円を使ったところでいきなり「呪」の金文字が出現。疑似連もなくいきなり出てくるパターンはハズレも多し。「貞子終焉」まで発展したものの、やっぱりハズれてしまった。

それでも、ちょっと動揺(笑)。気を取りなおし回してゆくと、5000円を投じた118回転目、緑の保留が出現。いつもは空気みたいな存在なので、ハンドルを握る手を止めることもない。一応疑似連は3回続いた。その3回目でまた「呪」の文字が画面に出現。こうなると、思わずハンドルから手を離す。「鳴り止まない恐怖」のタイトルも赤く変わった。あれ、このまま発展せずなのかなと思っていると、ここで「藤丸くん」が登場。

もちろん、鉄板演出。役物も落下し、まずは「5・5・5」の10Rが当たった。思わずホッとする瞬間。しかし、これが最速でSTを駆け抜けてしまった。せっかくまあまあのところで食い付いたというのに。結局、この玉は飲まれてしまった。当然ながら買い足しということになる。ハマリそうだなあなんて思っていると、いきなり保留が「赤」に変化。「金」のエフェクトも発生。これが「終焉の刻印」から「貞子終焉」となって当たったのだった。378回転目は飲まれて7500円を買い足したところ。

図柄は残念な「2・2・2」の4Rからのスタート。今度こそSTをものにしたい。ついつい気負いながらも第1段階のぴったり40回転目、「ラッキーエアー」が吹いた。これが「3・3・3」の大当たりとなる。36回転目にも「貞子接近」となって当たるも「8・8・8」の4Rに泣く。連チャンもこの3つ止まりだった。

しかし早くもまたチャンス到来。滅多にない通常時の「貞目予告」から保留が「赤」に変わった。これだけでもう半分ぐらいはもらったようなもの。ところがこの後が弱かった。疑似連は2回止まりで、リーチもまた弱く、カットインも緑ごときで当たるはずもなかろう。ん〜、案の上駄目。痛いなあ。

大きなため息をつき、さらに回してゆくと、すぐにまたチャンスがやってきた。159回転目、今度は緑の保留がまた「赤」に変わった。「金」のエフェクトも発生し、疑似連も赤から発展するパターンでもちろん3回続いた。かかったリーチは「鳴り止まない恐怖」。肝心なカットインはというと、最後の最後で弱いパターンの「緑」となって、これもまたハズれてしまった。久しぶりに心が折れそうになった瞬間。


初めて見たぞ!

結局、このあとは静かなパチになってしまう。持ち玉も風前の灯。もう駄目かと思った309回転目、再び「貞目予告」発生。今度は「鏡」の保留からの変化。どんな文字が出るのかなあと思っていたら、なんと「貞子」の姿が鏡に映っているじゃないか。初めて見たぞ。思わず写メを撮り、ブログにもアップ(笑)。さすがにこれは当たるだろう。疑似連も3回続き、「デンジャー柄」の人影が画面を横切る。ここで「ラッキーエアー」が吹いた。ようやくものになった瞬間だった。

このあとは役物も両手が落下し、掛かったリーチは「貞子覚醒」。カットインも「デンジャー柄」だった。「6・6・6」が「5・5・5」へと昇格し、ホッとしたのも束の間。ST中、リーチかかからないとホントに速い。もうちょっと楽しめる余韻というものが欲しい。あえなくこの一発で終了。

これで飲まれたらお帰りだなと思っていると、135回転目、突如役物が落下。「宿命の刻印」へと発展し、当たった。オレもなかなか勝負強い。これが39回転目に「3・3・3」の16Rをゲット。67、62と後半でなんとか繋がる。さらにラウンド中に効果音とともに「貞目」がレインボーに輝く。保留内連チャン確定ということ。1回転目に「3・3・3」と揃い、連チャンが続く。しかも後半ばかりの55、81、60と、全部で8連チャン達成。

このあともハマることなくいい感じで当たり続けた。さあまだまだここからなんだけれども、残念なことに今夜は早めに帰らなければいけない用がある(たったいま思い出した)。けっこう後ろ髪を引かれたが、連チャンが終わると同時に、速攻で玉を流してもらい車に乗り込んだ。あいにくの渋滞だったが、なんとか約束の時間までに着く。慌ただしい1日だったが、夜は家で美味い日本酒を飲み、そのまま倒れ込むように眠りについた……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る