> > 『デジハネCR化物語』ほか 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『デジハネCR化物語』ほか  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 冬月はライター(物書き)でもある。だからモノを書く(表現)ということに対する一定の配慮というか注意すべきことを意識している。例えば、このコラムでも●●という歌手が「○○○○〜」と歌っていましたがと書くのは基本ダメ。なぜなら、歌詞の直接引用は著作権法に違反するから。

もし引用するならば、しかるべきところに了解(正しくは許諾)をとらなければならないのだ。それは例え一行でも同じ。そのシビアさは個人の日記やブログに記するのとはかなり違うものだ。そうした意味で言えば今回のオリンピックエンブレムをめぐる一連の騒動は、仕方がないと考えている。

ただ、それは冷静に批判し、場合によっては抗議すればいいことであって、個人の私生活やプライバシーを晒して攻撃していいということにはならない。世の中にはこんなに他者を叩きたくて仕方がないという雰囲気があるのかと、改めて「なんだかな〜」と思っている。

ネットはとても便利で、社会にある情報を共有するには有効なツールだけど、匿名性が強く、それゆえに諸刃の剣でもある。剽窃やパクリの疑いがある作品やそれを日常化する(したと思われる)デザイナーの姿勢はもちろん支持しないけど、本質からズレた批判はただバッシングすることが目的になっているんだけじゃないだろうか。このコラムもすいぶん長い間書いてきて、怪しい記述もあったかもしれないけど、その辺だけは注意してきたつもり。

人の世というのは、すべからくなかなかに厄介で面倒くさいものである。だからこそ、その面倒くさいものと上手に付き合っていかなきゃいけないと思っている。閑話休題。朝、起きてまず向かうはいつものI店。カレンダー的には一応の期待が持てる日。

いっときは1時間前から長蛇の列ができたこともあったが、最近は全然そんなことはない。パチンカーはある意味でおめでたい(楽観的という意味)ところもあるけど、同時に冷静でしっかりしているところもあるものだ。多くの場合、並ぶファンの減少は状況を正しく表しているんじゃないか。てことで、過剰な期待を胸にしまってI店に着いたのは開店時刻の20分前。

先客は20人ほど。久しぶりに気のいい兄ちゃんが先頭付近にいて、冬月を見つけてニコニコして手を振る。それに応えて遠くから挨拶を交わす。ほかに知り合いはあまりいない。ガテンくんなどは以前はけっこう早くから並んでいたものだけど、今日もいない。なんだか寂しいものだ。

手元のスマホでLINEやTwitterなどを眺めているうちに、あっという間に時間となった。いつものスタッフさんが丁寧に朝の挨拶をしながらのお出迎え。会釈をして通り過ぎる。入店すると大半の方は、1パチか新台コーナーに流れた。冬月はいつもの通り、甘デジのシマから見ていく。

一応、あちこちに釘の変化はある。とは言え、その動きはダイナミックではなく、まあちょぼちょぼといったところ。昨今、ちょぼちょぼすらないのだから、これでもいいとしなければならん。パッと見ていくと『化物語』が打てそうなナリをしている。とりあえずハンカチを置いた。

後は急ぎ足でシマを見ていく。ほかにもいくつか「なんとかなるかも!?」の子がちらほら。しかし、以前のように「これだ!」「もらった!」と自信がわくような調整ではない。「これだ!」「もらった!」というような確信がある場合は、その時点で結果としての勝敗は意識しなくていい。ただ、ひたすら粘って打ち切ること。それのみなのだが、そこまでは届かないって感じ。

とりま(最近覚えた若者言葉)、『化物語』からいくとするか。ヘソは今まで見た中で一番大きい。ステージ性能というかクセは把握していない。どんなもんかなあ〜。500円分の玉貸しボタンを押して遊技開始。なんかポカスカとヘソに入っていく。そしてすぐに擬似連からスーパーリーチが発生。

そのアクションがやたら長い。6回転しかさせないうちにそれが3回もかかった。時間は経つけど、全然回せない。朝からうんざり感を味わうことになる。単なる偏りだろうけど、このペースでは1時間に100回転もいかないぞ。実はパチンコ、特にデジパチというのは時間効率がとても大事な要素で、専業ほどそれを強く意識する。ずっと『海物語』ばかり打ってきたのは、ひとえに時間効率がいいからだ。またかつての一般電役『ナナシー』や『ドラゴン伝説zz』なども抜群の速さだった。

『ドラゴン』は1時間で300回転は軽く越え、釘がいい時は400回転近い時も。今はその半分ちょいがいいとこだろう。ともあれ、時間効率は大事なのだ。てなわけど絶対に当たらないであろう長いリーチアクションを眺めつつ、うんざり感にひたる朝。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る