コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRフィーバーマクロスフロンティア2』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 25玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有可
機種名 CRフィーバーマクロスフロンティア2
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 4000円
総回転数 579回
大当たり回数 18回
確変回数 3回
総出玉数 11565個
換金額 46000円
収支 42000円

打てるのか……

そんな中、久しぶりにグサッと心に刺さった機種を紹介(笑)。最新台ってほどじゃないけど、まずまずの人気を博している『CRフィーバーマクロスフロンティア2』だ。この間ちょこっと打った時は、ただやかましい煽り一辺倒の台という印象しかなかったが、いい思いをすれば多少なりとも印象は変わるという勝手な考え。この日は珍しく、イベント日となれば誰もが集う、駅前の大型店へ足を運んだ。とにかく、パチなんてのんびり勝手に打ちたいほうなので、繁盛店に行くなんてことは滅多にない。

ん〜、とはいえ、そんな日でさえそれほどお客はいない。普段の日はこの店もきっと夕方前まではがらがらなんだろうなと思う。釘を見ても微妙なかたち。ひとまず『マクロス』を確保してじっくりと釘を見る。やっぱり、駄目なんじゃないかと思う。ただし、この『マクロス』だけは勉強がてら打ってみようと思い座ってみた。どちらかというと女性に人気があるのかな? ブログで仲よくさせて貰っているHさんお勧めの1台。

相変わらず、通常時はけっこううるさい。どれも当たってしまうんじゃなかろうかってぐらい煽りがすごい。たいがいはノーマルリーチで発展もしないというやつ。ん〜、我慢、我慢。回りのほうはといえば、20、21、20と、辛うじて1000円20回をキープ。このままならば夜まで踏ん張ってもいいかなと思う。4000円目、保留が緑に変化。あまりあてにはならない「楽曲リーチ」へと発展。たぶん、曲がいくつかランクアップしたのだろう。最終的に「ライオン」という曲に発展。そういえば、お友達のHさんもこれで当たったみたいなことを書いてたっけ。

あれだけ、がちゃがちゃうるさい演出も、びっくりするほどにあっさりと「5・5・5」と揃う。マジかよ!?と思ったが、果たして3つの図柄が揃ったまま動かない。76回転で大当たりをゲットした瞬間だった。いまいちゲーム性をわかっていないオレ。まあこういう時は、ビギナーズラックというやつで、知らないほうが連チャンするというオカルトチックな考え(笑)。打ちながらいろいろ覚えていこうと思う。この最初の当たりで、確変の「フロンティアモード」へと突入。

なるほど、なるほど、ああしてこうしてこうなるのねって感じで、まずは7回転目、V入賞しバトルボーナスへと突入。「VS重バジュラ」は心許なかったがなんとか勝利。これが15Rの大当たりとなった。なかなか幸先がいいぞ。次はV入賞した瞬間に「Vコンボ確定」の文字。負けはないってやつだろうか。これがまたまた15Rへと昇格。さらに次もまた15Rゲット。V入賞した瞬間やバトルに勝利した瞬間が、えも言われぬ気持になる。『CRリング運命の日』以来の快感だな(笑)。ちょっと病みつきになりそう。

まあ、それもそのはず、初めてまともに打ち、当たったと思ったらいきなりの12連チャンだもの。これで面白くないなんて言ったら罰が当たるってやつだろう。『リング』みたいに、しばらく『マクロス』のコラムが続きそうな気配である。ずっと夜まで打っていたいような、等価だし玉を減らすのももったいないような気もするし、揺れ動く心で次なる大当たりを待った。

そんな気持ちが通じてか、次も早い当たりがやってきた。76回転目はさっきとピッタリ同じじゃないか。画面に「次回予告」の文字が出た。まだよく理解できていないステップアップを経由してかかったリーチは「アルトSPリーチ」だ。小冊子を見れば「大チャンス」とある。さすがにこれは当たるだろう、ってことで心は右打ちの構え。これが「1・1・1」と大当たりとなった。今度も大連チャンとまでは行かなくとも、さらなる増量のチャンス。そして、これもまた運よく確変をゲット。


夜まで打っていたかったが……

先週あたり簡単にすこ〜んと負けてしまったのだが、これまたいともたやすく当たりが戻ってきた感じ。ところが、せっかく入った確変も次の当たりであっさりと敗北してしまった。こうなるとあっ気ないの一言。「泣きの一回」とやらも叶わず確変は終了。気を取りなおして左打ちに切り替えると、すぐにまたチャンス到来。保留変化とともに「トライアングラーゾーン」へ突入。保留も最終的に「赤」へ変わった。こりゃもうもらったも同然か。リーチはなんだったっけなあ。忘れてしまったが、まさかこれがハズれるなんて思いもしなかった。最初はあんなにあっ気なく当たったというのにね。ちょっと珍しく動揺してしまったじゃないか。

それでも80回転目、またチャンス到来。保留が効果音とともに「箱」に変化。これがキャラリーチから「バジュラアタック」に発展。成功すれば「Vチャレ」獲得という場面。一応獲得したものの、肝心なのはこの後。2R分の玉をゲットし、ここからさらにV入賞させねばならないのだ。チャンスは一応、4回となっているが、1回、2回、3回とVには入らず、最後の4回目。果たしてこれがぴたりと決まってV入賞したのだった。

ラッキーも束の間。4Rが2回続いたあとは、これまた4Rの通常を引き、あっけなく終ってしまった。最初の連チャンはなんだったのってぐらい瞬く間の出来事だった。さらに残念なことに、回りもこのあと一気に急降下。1000円16回程度じゃ、換金差のない等価じゃ、打つ価値はないだろう。しばらく打ってみたものの、やっぱり回りはそんなもの。やっぱり駄目だな、等価のパチは。午後も早い時間にケツを割って店をあとにした。さあ、ひとまず『マクロス』探しの旅に出ようじゃないか……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る