コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR牙狼金色になれ』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 33玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有可
機種名 CR牙狼金色になれ
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
リング
2000円
緋弾のアリア
2000円
牙狼(1台目)
2000円
牙狼(2台目)
4000円1076牙狼剣保留・疑似連3回・エンブレムアンドラガオ
500円3026疑似連3回アンドラガオ
3028魔導刻保留べグル
663
45牙狼斬馬剣
323牙狼剣
13ボーナス初代チャンス
213逆エンブレム牙狼剣
153牙狼剣
2271GARO保留(赤)ブーケリア
507GARO保留(レインボー)
497レインボーエフェクト牙狼剣
893ドクタリオン
127
123牙狼剣
1681エンブレム・P.F.O.Gアンドラガオ
1316疑似連3回ブーケリア
62ボーナス初代チャンス
32ボーナス初代チャンス
6626赤保留・超アクション・エンブレム・P.F.O.Gべグル
84ボーナス初代チャンス
6213緑保留・疑似連3回猛竜の妄想
1127赤保留
345牙狼剣
266終了
総投資額 10500円
総回転数 3473回
大当たり回数 24回
確変回数 7回
総出玉数 28731個
換金額 87000円
収支 76500円

なんとか最後も形になった……

今日は最後の実戦コラム。あ〜、データ用に使っていたこのガラケーも、もう使うことはないんだなあと思うとちょっぴり寂しい。とにかく今日は果てるまで打ってやろうと思う。もちろん、それに見合うだけの台があればいいのだが。じつは数日前に開店プロの知り合いから連絡をもらい、一昨日は知り合いのNさんから連絡をもらい、この2人からとある1軒の店がいい調整だよってことを教えてもらったばかりだったので、ちょっくら覗いてみようと思う。なるべく情報をもらった店は、仮に打たなくとも一度は見に行くのがオレの流儀。せっかく教えてもらった相手に、見に行くこともしないなんて失礼だからね。

そぼ降る雨のなか定刻通り店に到着。昨日まではけっこう回していたって話だが、釘を見るかぎり今日は全体的に締めたのだろうか。打てなくもないが、おっ!というような釘は見つけられなかった。それでも多少の回りはあるとみて、試し打ち。まずはやっぱり『リング3』からかな(笑)。2000円打ったけど、最初の1000円だけだった、回ったのは。次は甘の『緋弾のアリア』。これも2000円ばかり打ち、いやいや最後にこんなの打ってちゃいかんだろう。この間の必勝ガイドの取材の時は、背伸びせずいつも通りでと思ったが、最後はやっぱり格好つけなきゃ駄目だと思う(笑)。

そんなわけで、向かった先は『CR牙狼金色になれ』。久しぶりに打つマックス機だ。1台目は中途半端な回りで同じように2000円でぶん投げた。2台目はなかなかいい感じ。33、25、33と、予想外の回り。そして勢いそのままに107回転目、保留に「牙狼剣」がぐさりと刺さる。疑似連も3回。「ゴールドビッグエンブレム」が完成。「アンドラガオリーチ」となって、数カ月ぶりにマックス機での大当たりとなった。これが1stバトルを制し「魔戒チャンス」突入となったのだ。喜んだのも束の間、ロングSTで一度もリーチがかからないなんて。せっかくのチャンスをふいに。

果てるまでと思ったものの、持ち玉になったとたん一気に回りが落ちる。スコーンと飲まれ、どうしようかなと思っている時に再びチャンス到来。保留に剣が刺さらない以外はさっきと同じ展開。慌てて貸し玉ボタンをプッシュ。302回転目、図柄も同じ「6・6・6」。続けては無理かなと思っていたら最後の最後で「魔戒チャンス」突入となった。今度こそと意気込んでみたものの、後半になりバトルリーチが1回かかっただけで今度もSTスルー。言葉を失う。

しかしこの2度目の当たりのあと、回りが回復。1000円25回はないにしても23回やそこらはある。まあでもせいぜいそんなもの。それでも302回転目はさっきと同じ回転数で保留が「魔導刻」に変わった。青のままだけど、どうなの?と思っていると「べグルリーチ」へ発展。まずまず期待できるのか。でもこの程度じゃ無理か。案の定、あっさりハズれてしまった。と思った瞬間、素敵な音とともに復活の大当たりとなった。

そして3度目の正直と言わんばかりに「魔戒チャンス」突入。今度は見違えるほどにST中も騒がしい。66回転目、「牙狼」が画面に浮かんでは消えてを繰り返し、「3・3・3」と3つ揃った。ようやく連チャンの始まり。一度当たると簡単なもの。4、32、13回転目には「初代チャンス」となり大当たり。いやあ痺れるねえ。さらに21回転目には待ってましたの「逆エンブレム」出現から「3・3・3」。一気に前半だけで7連チャン達成。これにて形は整ったと言えよう。

次は早い一発がきた。227回転目だった。保留が「GARO」に変化し、赤く染まった。弱いリーチながら当たる。しかしさすがに4回目は通常の当たりだった。時短に入ると、何事もなく前半は過ぎてゆく。ぴったり50回転目、突然保留が「GARO」に変化したと思ったら、眩いばかりの「レインボー」に。「7・7・7」となってここから全部で6連チャン。持ち玉もあっという間に30000個超えか。


書ききれない思いが……

この後はもうどうなっても流れというものに身を任せるだけ。たとえ1000円20回を切ろうとも最後までしがみついてみせるぞ。結局、見せ場はここまでだったものの、お約束の時間までは踏ん張ることができた。当たりはあっても連チャンが弱く、昼間の最高値を超えることはなく終了。でも最終回も「パチプロ実戦」の看板に偽りなしと言えるようなパチを打てて、ひとまずホッとしている自分がいるのだった。外へ出ると、朝から降り続いている雨が最終回を惜しむかのように今もシトシトと降っている。やり遂げた感はある。でも書ききれない思いは山ほど残っているような気がしてならない。

それでは最後に一言……8年間という長い時間、多くの方の支えがあってここまで来ることができた。今まで係わってくれたすべての方に「ありがとう!」と言いたい。きっとカースケ先生と出会っていなければ、こんな風にしてコラムを書いていることもなかったと思う。プライベートでも折りにつけ声をかけてもらって感謝の言葉しかない。現場ではちょうどコラムを書くようになった頃に仲よくなったMくんにはずいぶんと世話になった。長い間、このパチプロ実戦が成立したのも、お店の情報を惜しみなく教えてくれた彼のおかげだ。

読者という言葉は甚だ好きになれないが、その読者の中でもきっと1番のオレのファンだなんて言ってくれている北海道に住むSさん。ブログを通じて交流ができたのだが、なんとこのコラムが終了するのをきっかけに、世界旅行を計画してしまったというのだから驚き。完全にオレが背中をポンと押した格好になる。責任感じるなあ。彼が無事に帰ってくるまでは気が気じゃない(笑)。どうか無事に元気で帰ってきて欲しいものだ。

なんだか一言では終わらなくなってきてしまったけれど、ひとまず本日をもってパチンコライターという看板は下ろすことになる。紹介してもらってでもいいから、ほかのメディアで引き続き原稿書いたほうがいいよって、多くの方に言われているが、どうなんだろうね。もちろん、まだまだ書きたいという情熱はあるが、こればっかりはね。それでも、人生振り返るにはまだちょっと早いかなって気もするので、もう少しだけ前を向いて歩いてゆこうかなと思う。若い頃から尊敬して止まない、今はもう亡くなってしまった本田宗一郎さんがおっしゃってたっけ。本物はいつの時代でも大手を振ってやってくると。

オレが本物であれば、またいつの日かどこかで皆さんにお会いすることができるだろう……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る