コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

タイムパーク  
 

実戦データ
店舗名 神奈川県横浜市B店
換金率 等価交換
遊技ルール 無制限
機種名 タイムパーク
投資 ゲーム数 ボーナス
6K168BIG
121BIG
119BIG
241BIG
131BIG
29REG
77REG
110BIG
199BIG
30REG
6REG
21REG
108REG
375BIG
34BIG
201REG
105REG
16BIG
274BIG
130BIG
109REG
76REG
240BIG
64REG
57BIG
1REG
266BIG
340BIG
39BIG
100REG
506BIG
91REG
222BIG
156REG
521ヤメ
総投資額 6,000円
総獲得枚数 5,283
換金額 26,000円
収支 +20,000円

終日ウィンちゃんを探し続けた結果・・・。

神奈川のホールの良い所は二つある。一つ目は、新台の入荷が他県に比べ早目な事。
二つ目は、朝9時から営業している事だ。実に素晴らしい。
そんな事はさて置き、本題に移るとしよう。

こんな店でも朝イチは早起きな年配客が多く、案外並びはきつめ。
俺が着いた8時40分の時点で既に20人弱が並んでいる。
まぁ、その殆どがパチンコ客なのだが・・・。
駅売で買ってきた新聞を流して読んでいるうちに、あっという間の開店5分前。
会員の優先入店が始まり店内へ入り、「タイムパーク」のシマへと進む。

この手の極端な地元還元型のホールの特徴として挙げられるのが、「設定の上げ下げのパターン化」があるが、この店もその気が強い。
簡単に言えば、前日の低は高、高は低と言う事である。無論、例外も多々あるが、それを基本に考えるだけで随分と立ち回り易いのは確かだ。
おまけに、データが明らかに低設定を否定していたとしても、中途半端な出玉を持って席を立つ客が多かったりもする。
つまり、周りの状況にちょっと目を配るだけでナチュラルなハイエナが可能な訳だ。
最近は限度を知らない若い子が多いので、「この店も餌食になるか?」と来店する度にドキドキするが、この店のデキる奴等は皆、暗黙のルールを守っているかのようにひっそりと生きている。いい店だ。

シマの端からゆっくりと歩き、前日BIG3回、前々日BIG8回の台に決めた。
クレ落ちという目安も含め、シマ全体のBIG確率に気を配りながら過ごすという気疲れの多い一日にはなるが、それもまた悪くない・・・。
そんな思いで回す事6K。完全告知のウォータースライダーからの初BIG。
どんな台でも同じだが、特にプレイ数が増えない限り設定の予測が立ち難いこの手の台は、初当りが早ければ早いほど良い。幸先は良し、だ。

その後、クレ落ちへの甘い期待は空振ったものの、買い足しも無くジワジワと出玉を増やし、BIG19回REG15回で、収支はプラス20K。
最近の麻痺した感覚が、一瞬“物足りなさ”を感じはするものの、十分に上等な出来。
それしても、やはり「タイムパーク」は良い出来だな・・・。



今回の勝因

過去の統計上信頼があるイベント日に早起きした事と、ピークも過ぎ、客が飛び気味ではあるものの、時速5千枚という「サラ金」のポテンシャルに惚れ込んでいる客に対し、 それを再認識させる為のエサを久々に数台蒔くのでは?の読みが良い結果につながったと言えるかな。使い方によっては、まだまだ高い稼動を叩き出せる台だしなぁ・・・。


text by マー坊


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る