コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

北斗の拳  
 

実戦データ
店舗名 都内G店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 北斗の拳
投資 ゲーム数 ボーナス
652ゲームからスタート
11K951赤7x5
235赤7x1
48赤7x7
251赤7x21
208北斗x3
32赤7x4
354ヤメ
総投資額 11,000円
総獲得枚数 3,371枚
換金額 67,000円
収支 +56,000円

初めての北斗揃いが3連止まりとは…

北斗の拳、増台増台で大ヒットしてるな。
やっぱり、すげえおもしろいもんなぁ。
もちろん、おれも原作読んでたから、そのおもしろさは十分理解している。
10連チャン越えたところで、クリスタルキングのテーマ曲が流れたり、
ファンごころをものすごくくすぐるんだよな。

そんなわけで、ヒマを見つけてはちょくちょく打ってるんだけど、
いまだに北斗絵柄で揃えたことはないし、まだまだ打ち込みがいがありそう。
まあ、もちろん、スペックがキツイから、
仕事として打つことはありえないんだけどな…。

今日は、用事があったから都内に出た。
そのついでに、あまり行かないG店を覗いてみたってわけ。
店を一周して、仕事として打てそうな台がないのを確認したら、
迷わず北斗の拳のシマへ。
っていうか、店内を歩いてる間、
「できれば打たなきゃならない台が見つかりませんように…」なんて考えてたんだけどな。
だって、北斗の拳打ちたかったんだもんよ。
たまにはいいじゃねーか。

空き台の中から、一番当たっている台を選択。
本当は、初当たり回数で選びたいところなんだけど、
この店の場合、大当たり回数のみの表示だからわかんないんだよな。
ま、遊び打ちだから、そのへんはしょうがないよ。

打ち始めると、11000円投資したところで、ジャギを倒し、赤7が揃う。
これが5連チャン。
次は235ゲーム目に赤7。しかし、単発で終わってしまった。
いつも思うんだけど、この機種の単発って、けっこう落ち込むよなぁ。
まあ、よくあることなのはわかってるんだけどさ。
しかし、その分、次がかなり早く48ゲームで赤7。
これが7連チャンしてくれた。
そして、本日のクライマックス。
251ゲーム目に引いた赤7がなんと21連チャンもしてくれた!
ボーナス中がすげえ楽しい!
ほんと、よくできた機械だよな。

ただ、そこからハマリに突入してしまった。
750ゲームでようやく当たったと思ったら、北斗揃い…って、ええっ?
初めて北斗揃ったよ!!
ものすごく期待しながら、ボーナスを消化すると、
な、なんと3連チャンで終了……。
初めての北斗がたった3連チャンとは…。
そこから引き戻しっぽく32ゲームで4連チャンさせたんだけど、
北斗ショックで意気消沈してしまい、ヤメることにした。

なんだかんだでけっこう勝てたんだけど、ちょっと複雑な気分だよな…。

「チッ。まだまだ物足りないぜ・・・・・。」



今回の勝因

台選びもまあ適当といえるレベルだし、勝因らしきものはなし。
一応、設定判別要素もあるんだけど、高設定だからといって、
安定して出るような機械じゃねーからな。
まあ、おもしろいから、これでいいよ。


text by マー坊


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る