コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ハイビ-30  
 

実戦データ
店舗名 神奈川県P店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 ハイビ-30
投資 ゲーム数 ボーナス
75ゲームからスタート
3K142BIG
161BIG
6BIG
30BIG
36BIG
29REG
33BIG
28BIG
45BIG
43BIG
16BIG
161REG
63BIG
46BIG
38BIG
50BIG
24BIG
13BIG
2BIG
100BIG
241ヤメ
総投資額 3,000円
総獲得枚数 4,858枚
換金額 97,000円
収支 +94,000円

裏のハイビ-30で爆発!

友人と久しぶりの裏モノツアー。
ちょっとこの土地にも飽きてきたって部分もあるし、電車でちょっと移動。
裏モノがたくさんあるY市へやってきた。

目的のP店へ着き、シマを一回りしてみると、裏モノは「ビッグシオ-30」「ハイビ-30」「島唄-30」の3機種。
まず、ビッグシオを触ってみると、どうやらこれは噂のゴッドシオバージョンである模様。
実は、まだゴッドシオ打ったことなかったんだよな…。
このバージョンの特徴は、通常時のコイン持ちが激カット、5G以内の連チャンが強力といったところだろうか。
少し打ってみたが、まったく当たる気配がないことや、客付きが良すぎて台選びができないことなどからすぐにあきらめる。
正直、ゲーム性をちゃんと把握してないから怖いってのもあったけどな。

次にハイビ-30。こちらは、それほど客付きも良くないし、ゆったり打てるかな。
初めての裏モノを打つ場合は、小役などに注意してチェックすることが肝心。
周りを見てると、リプレイが何回か連続したあとにボーナスを引いてることが多い。
どうやら、リプレイ前兆バージョンである模様。
おれはといえば、ボーナス終了後75Gの台を発見し、
引き戻しを狙って打つことに。
このバージョンに引き戻しがあるかどうかなんてまったくわかってはいないんだけどな…。
すると、わずか3000円でリプレイがあいまいに連続してから、BIG!
どうやら、数ゲーム以内にリプレイが何回か出現したらチャンスって感じなのかな。

このボーナスから連チャンはなかったが、
比較的早めの161Gで引き戻し。
そして、ここから怒涛の連チャンがやってきた。
なんと50G以内でBIG8回、REG2回の10連チャン!
そして、また161GでREGを引き戻して、100G以内の9連チャン!
一気に5000枚程度のコインを獲得。
この後、粘るかどうか迷ったが、241Gでヤメ。
資金ができたところで、またゴッドシオに挑戦しようかと思ったが、連れがすでに撃沈しているとのことであきらめる。
じゃあ、今日はちょっと豪華なメシでも食いに行きますかっ。

「チッ。まだまだ物足りないぜ・・・・・。」



今回の勝因

※このページで紹介している裏モノはメーカーとは一切関係ありません。


text by マー坊


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る