コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ゴールドX  
 

実戦データ
店舗名 都内C店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 ゴールドX
投資 ゲーム数 ボーナス
2170ゲームからスタート
34K2991GG30
121GG30(NGG確定目から)
-265ノマレ
6K425台移動
1K5GG30
1GG30
1GG30
100GG30
269GG30
5GG30
-580ノマレ
4K689GG30
-209ノマレ
5K354ヤメ
総投資額 50,000円
総獲得枚数 0枚
換金額 0円
収支 -50,000円

天井狙いがあえなく失敗

都内に出たら、まずはいつものC店へ。
新台でゴールドXが導入されている。
空き台の履歴をすべてチェックしてみると、2170ゲームハマっている台を発見。
シマの上には、「天井は、2500ゲームハマリで2500枚。3500ゲームなら5000枚?」
という貼り紙がある。
別にこの貼り紙を100%信用しているわけでないが、他からの情報でも天井はこれで間違いないはず。
現に、他の店でチェックした履歴では2500ゲーム近辺から大連チャンしていたしな。
2500なら残り330ゲーム。13000円もあれば到達するだろう。
3500天井という可能性もあるが、それならばそこまで打ち込むだけのこと。
それまでの間、単発GGなんか引きませんように…
と祈りながら打つこと、14000円。
ようやく2500ゲームに到達。
しかし、15枚小役が揃おうが、リプレイを引こうが、なにも起こらず…。
なら、あと1000ゲーム回して5000枚ゲットしてやろう。
そう思って、投資すること34000円。
もうすぐ3000ゲーム、というところでなんとGG当選。
マズイ…と感じたのは間違いではなかった。
結局、これが単発で出たコインもすぐに飲まれてしまった。
追加投資をしていると、PGGで100ゲームを引いていた台が空く。
この機種は、PGGのときに100ゲームだったら設定5or6の可能性が非常に高い。
この店の普段の設定配分を考えても、高設定であることは間違いないだろう。
すぐに移動すると、なんと5ゲーム目でGG。
そこから3連チャンするが、その後の経過がイマイチ。
結局、ダラダラ出たコインもすべて飲まれ、トータル50000円投資したところで終了。

「チッ。まだまだ物足りないぜ・・・・・。」

…数日後、ゴールドXに攻略法が発見された。
これでゴールドXはもうダメだろう。
ゲーム性を把握するために打ったのが意味なくなってしまったな。
まあ、そんなこともあるか。


今回の敗因

その機種のスペックをきちんと把握せずに打ったのが敗因。
しかし、雑誌に解析が出る前にゲーム性を把握しておけば、オイシイことも多いのだから、たまにこういうことがあるのはしょうがない。


text by マー坊


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る