コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

海一番R  
 

実戦データ
店舗名 東京都町田市P店&G店
換金率 5.2枚交換&等価交換
遊技ルール -
機種名 海一番R
投資 ゲーム数 ボーナス
620回転よりスタート
12K956確変BIG
18ノーマルBIG
5ヤメ
787枚交換(5.2枚交換)
550回転よりスタート
1K564確変BIG
19確変BIG
11REG
33ノーマルBIG
36ヤメ
1156交換(等価交換)
687回転よりスタート
1K700確変BIG
13確変BIG
23ノーマルBIG
8ヤメ
1075枚交換(5.2枚交換)
総投資額 14,000円
総獲得枚数 3,018枚
換金額 58,500円
収支 +44,500円

ノリ打ちで海一番を狙う!

最近は、仲間と連れ立って海一番を打っている。
と書けば、勘のいい人は気づくかもしれない。
そう、ハイエナ狙いだ。
何人かで分担して、いくつかの店を同時にチェック。
ケータイで連絡を取り合い、良さそうな台を打っていく、というものだ。

そんなわけで、今日は町田。
本拠地にするのは、海の台数がかなり多いP店。
5.2枚だが、回転数によっては十分打てる。

まず、オレがP店のチェック。
すると、すぐに狙い目の台が一台見つかる。
他にも、そこそこの回転数になっている台はあるのだが、
これらには客がついている。
空き次第仲間に連絡を入れることにし、打ち始める。
投資を続けていると、目をつけていた一台が空く。
すぐ仲間に連絡し、席につかせる。
オレは、12K投資の956ゲーム目にBIG。
しかも確変だ。
しかし、これはワンセットで終了。
5回転まわしたところですぐにコインを流す。
787枚の交換。

他にいい台が空かないか様子を見てると、G店に行っていた仲間から連絡。
G店に行くと、回転数は550回。
微妙なところだが、ここは等価交換なので、打つことに。
すると、なんと1Kで確変BIG。
途中でREGを挟み、3連チャン。
4つの保留玉のうち、2つでチャンス絵柄が揃ったため、
隠れ確変の可能性もあるかと思い、ちょっと回すがダメ。
偶然だったようだ。

次は、この店で少し様子を見ることに。
30分くらい待っていたら、仲間から連絡が。
すぐにP店へ戻る。
サラリーマンが687ゲームでヤメという台をすかさすハイエナ。
そしたら、なんとこれも1Kで確変BIG。
初当りすべてが確変とはツイてる。
これも3連チャンし、1075枚を交換。

その後もしばらく店を回ったが、良い台は結局見つからず、
本日の営業は終了。
自分の収支はプラス44500円とかなり良い結果だったが、
ノリ打ちということで、結局ひとりあたりにすると、
プラス3万ちょっと。
まあ、ハマったあげく単発なんてこともしょちゅうだから、
仕方ないところだけどね。

「チッ。まだまだ物足りないぜ・・・・・。」



今回の勝因

今日は、基本どおりの立ち回りをしただけ。
ストック機は、機種ごとの特性を知ることが大切。
ちなみに、この立ち回りの解説は、
毎週水曜更新のピックアップ攻略分析で近々行なうのでチェックしてほしい。


text by マー坊


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る