コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ハイハイシオサイ-30  
 

実戦データ
店舗名 神奈川県横浜市C店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 ハイハイシオサイ-30
投資 ゲーム数 ボーナス
回転数34回転からスタート
3K118BIG
1K212BIG
15REG
42BIG
88BIG
157BIG
69REG
111BIG
272BIG
69BIG
16BIG
309BIG
123REG
1終了
総投資額 4,000円
総獲得枚数 832枚
換金額 16,000円
収支 12,000円

「設定6を探せ!」

これだけ聞けば皆興奮するとでも思っているのだろうか?
普通、この手のイベントをうつ場合、「○○のシマに必ず1台以上設定6が・・・」等の複合ルールが存在するべきであって、ただ闇雲に探せ!と言われて探す奴がいるとでも思っているのだろうか?
がしかし、実際はそんな客だらけなのが現実。
ましてや、この店は商圏的にはかなり広めとは言え、地域密着型のきれい目な大型店。
当然、技術レベルの低い年配客が多い。
更に言うと、若いスロッターが見向きもしない機種が設置してある事も、俺にとっては有利な条件なのである。
まぁ、何にしても発掘は人任せにして、夕方過ぎに悠々出勤するとするか・・・・。

ここまで考えて決めていた事なのに、うっかり寝過ごしてしまった。
朝一に別の店でキンパルのリセット狙いに行ったものの、見事にスカされ、一旦自宅に戻ったのがいけなかった。
不貞腐れながら昼飯を食いつつ見ていた「ごきげんよう」の小堺のダジャレがあまりにもつまらなく、呆れるやらムカつくやらで、ビールを飲んで不貞寝したのが不味かったらしい。

「幾ら何でもこの時間では・・・・」

などと考えつつも、体を起こして準備をする。
可能性が少しでも残っているのであれば、実行するのみ。
他に収入のアテでもあれば良いのだろうが、俺のシノギはあくまでもスロ一本。
当たり前だが、諦めや怠慢は、直収入減なのである。

慌てて車に飛び乗り、道路交通法を無視して走らせる事30分。C店に着いたのは20時キッカリだった。

猛獣王から始まるスロのシマを片っ端から歩き回るものの、設定6と思しき台は既に客で
埋まってる・・・・。

「しくじったな・・・・。」

そう思いながら最後の“ハイシオ”のシマに足を踏み入れて、データランプを見て回ると・・・・

「ん?」

BIG14回・REG4回で、総回転数3514回の台を見つけた。1/240には多少及ばないものの、可能性がプンプンと匂っている。
おまけに、34回転目で捨ててあるところなんざ、どう考えても分かってない奴が打っていたに違いない。
完全ノーマルに戻って以来客が飛び気味なものの、根強い完全告知中毒の年配客が忙しなく動き回るこのシマに、いわゆる知的スロッターは存在しないのだ。

閉店まで残り3時間。他にめぼしい台も見当たらないので、とりあえずこの台を閉店までブン回す事を決意。サンドに金を入れた。

時間も時間なだけに、最悪「負け」も覚悟してのスタートだったものの、3K目にてBIGを引く順調な発ち上がり。
それをストレートに飲まれるものの、買い足し1Kにて引き戻し!
そこからは漫画の様な順調さで両ボーナスを重ね、結果832枚を獲得。地味な枚数とは言え、とりあえずの日当にはなったかな・・・・。

「チッ。まだまだ物足りないぜ・・・・・。」



今回の勝因

最悪の状況下における最善の選択。格好つけて言えばこんな感じだが、予測を活かすには、とにかく予定通りの行動をとらなければ無意味。
運の要素が強かった今日の勝ちに奢らぬ様、気持ちを引き締め直さなければな・・・・。


text by マー坊


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る