コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

猛獣王  
 

実戦データ
店舗名 神奈川県横浜市T店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 猛獣王
投資 ゲーム数 ボーナス
8K746BIG
36SC10
17SC20
51SC20
121BIG
257BIG(450枚獲得)
22SC30
12BIG
285BIG
108REG
-12ハズレ(夜背景)
260ヤメ
総投資額 8,000円
総獲得枚数 1,714枚
換金額 34,000円
収支 26,000円

リメイク機は面白くないと言うけれど・・・。

いつも通り朝からキンパルでの勝負の後、猛獣王での勝負を始める。
今回初打ちとなるこの機種だが、ある程度の知識は周りから集めてある。
最近の機種は無知で打つ事は死に繋がるといってもおかしくないからな。

とりあえず猛獣王のシマを一通り見てみると、3台の空き台があった。
200回転前後の台が2台と490回転の台が1台だ。
猛獣王は天井がかなり美味しいとの話を聞いているので、とりあえず500回転前の台にタバコを置く。
仲間の話では天井はかなり美味しいらしく、天井から5000枚近く出したヤツもいると言う。
天井から5000枚出る台っていったいどんな台なんだ?!裏物でもそんなに出ないぞ!!

そんな裏物の様な仕様だが、リール制御などは、何一つ以前の獣王と変わりはない。
獣王の様に中・右・左でリールを止め、投資する事8K、BIGフラグ成立だ。

「チッ、どうせなら天井を叩けばよかったのに。」

今更説明する事もないとは思うが、この台は3つのBIGに対応したサバチャンを搭載した機械。
ライオンは以前と同じ10Gと30Gのサバ(例外で50Gと100Gもあるが…)、ゴリラは全部20Gのサバ、ダチョウは10Gごとの2択抽選のサバとなっている。
この仕様を聞いた時から気になっていたダチョウを体験する為、初BIGはダチョウで揃える事に。

今回の猛獣王はBIG中にもサバ抽選要素が沢山眠っている。
一回目JACゲームの二択、ハズシの緑7揃え、獲得枚数での抽選、JACハズレなどなど。
中でも450枚獲得でサバ確定はかなり嬉しい。
以前の獣王では頑張ってハズシをし、450枚獲得しても「ピキーン」って音の祝福だけだったのに比べれば天と地ほどの違いだ。
しかしそれほど簡単に450枚以上獲得できるはずもなく一回目のBIGは終わってしまう。
後はBIG後の高確中のハズレを期待するのみだ。
サバに入らない獣王なんて面白くもなんともない!!

なんて思いつつ打ち込む事18G、待望のハズレをゲットする。
高設定の期待など始めからしてはいないが、明らかに高確であろう時にひいたハズレにはやはり期待してしまう。
案の定36G目にサバが発動し、待望のダチョサバを消化する。
これが3連チャンで終了するも、その後もBIGとサバを織り交ぜながら順調に出玉を増やす。
が、最後のREG消化後12G目に夜背景で引いたハズレがサバに入らずムカついたので、時間も時間なのでヤメ。

「チッ。まだまだ物足りないぜ・・・・・。」



今回の勝因

今回の勝因は出来うる限りの技術介入を駆使した結果か。
サバを引けての話ではあるが、正直猛獣王は面白い。
特にBIG中の獲得枚数は狙う価値が充分ある。
食えるかどうかで言うと、天井だけ狙っていけば美味しいかも知れないな。


text by マー坊


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る