コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

シェイク  
 

実戦データ
店舗名 神奈川県横浜市T店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 シェイク
投資 ゲーム数 ボーナス
6K-162高確率状態
(以後高確)
189BIG
-120高確
150REG
-18高確
23REG
-3高確
14BIG
(終了後高確)
-30高確END
-40高確
-70高確END
-160高確
164REG
(終了後高確)
27BIG
29BIG
-110高確
130BIG
(BIG中BIG成立)
1BIG
-85高確
103BIG
-12高確
-42高確END
-240高確
-270高確END
730ヤメ
総投資額 6,000円
総獲得枚数 3,073枚
換金額 61,000円
収支 55,000円

初体験のドキドキ感は・・・?

この店は、横浜市の中でも少し中心地から離れた住宅地に位置する為、客のほとんどが地元の主婦やサラリーマンで賑わう店である。
そんな店にも流行の爆裂AT機が導入されたのだが、それが結局仇となり元々いた常連達を追い払ってしまう結果に…。
ノーマルAタイプが主流の頃は、よく稼がせてもらった店なのだが、喰えない店に行くのも時間のムダなので、最近は足が遠のいていた。
朝打てないと言う理由がなければ、DMを見て行く気になったかは不明だが、臨機応変に立ち回る事も喰って行く為には仕方の無い事だ。

朝の用事が時間ギリギリまで掛かってしまい、店に到着したのは新台コーナーオープン1時間前の17時。
新台はオープン10分前の抽選で台を決める事を店員に確認した俺は、久しぶりのホールをゆっくり見て回る事に。
新台入れ替えの為か、店はそこそこ賑わってはいたが、昔の様な活気は全くと言っていいほど見えない。
それはきっちり出玉にも反映されていた…。

相変わらずの様子に少しは不安を感じてはいたが、昔通っていた頃の常連を発見し最近の様子を聞いてみると、

「最近は新台なら3台は確実に出ている」との事。

シェイク自体が以前から打ってみたい機種でもあったので、ここは期待を持って待ってみる事に。

抽選に溢れる事もなく、台の方が問題なく確保できたのだが、今回のこの台は、はっきり言って何の予備知識も無い。
ストックの大量獲得って事だけは知っていたのだが、細かい放出条件などはさっぱりわからない。
打ち方すらわからないので、まずは軽く台の横に張ってあるシールを読みながら、オープンの18時を待つ。

18時を迎え店員のアナウンスによりいざ勝負開始!!
打ってみたところ、チェリーもスイカも予告もなく揃う事があるので、とりあえず左リールBAR下のチェリー狙いで打ち始める事5K目、162Gで突入した高確率状態からBIGをゲットする。
BIG中は液晶通りに打てば無難に711枚獲得する事ができる仕組みだ。
山佐の「カンフー列伝」と似たような感じだな。
やはり新台は何の知識も持たずに打つ方が楽しい。

そのBIGを皮切りに、『一気に』と言う感じに一瞬で4000枚をオーバーする。
「カンフー列伝」もそうだが、大量獲得のストック機の「瞬発力」と「ハマリ」は一級品だ。
その日確認した台で、ストレート2500回転の台が転がっていた。
「ハマリ」の方は、そのあたりが天井なのかも知れないな。

その後はデータの通り。
もう一度の期待を持って回すも、じわじわ4000枚あったコインを削り、730回転回した所で閉店を迎える事に。

「チッ。まだまだ物足りないぜ・・・・・。」



今回の勝因

今日の勝因は新台のおかげ。
しかしまったく分からない台を打つのはやはり面白い。
BIG中にBIGを揃えると1G連チャンすると言う事が分かっただけでも、ちょっと得した気分にはなれたからな。


text by マー坊


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る