コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

必勝金閣寺物語  
 

実戦データ
店舗名 神奈川県横浜市K店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 必勝金閣寺物語
投資 ゲーム数 ボーナス
576回転からスタート
6K728BIG
125REG
57REG
180BIG(確変)
10BIG
27BIG(確変)
28BIG(確変)
28BIG(確変)
24BIG
29BIG(確変)
31BIG(確変)
30BIG(確変)
3BIG(確変)
27BIG
22BIG
257ヤメ
総投資額 6,000円
総獲得枚数 2,426枚
換金額 48,000円
収支 42,000円

天井を探りながら・・・

最近のAT機&ストック機のいい所としては、高設定に限り設定判別が効く機種が多いという事。
この必勝金閣寺にもそれは当てはまる。
設定6に限り、ストック放出の80%が256G以内となっている。

この日店に着いたのは昼の3時前。
店内を見渡せども、空台は少ししかない。
新台でもある必勝金閣寺は当たり前の様に空いてはいない。
様子を見ながら待っていると、BIG10回REG3回で576回転の台が空いた。
急いでタバコを置き、缶コーヒを飲みながら小冊子を片手にまずは一服。
ある程度のゲーム性を把握し、いざ勝負開始。

投資を始める事6K目、三回連続の「順押しでボーナス図柄をテンパイさせろの」指令の後、一度も揃っていないのに大当り告知ランプが点灯する。
はっきり言って訳がわからない。さすが高砂…。
しかしこのボーナスは赤7が成立。
この台はBIG絵柄に赤7と金7の二種類があり、赤だと単発、金だと二回ループの確率変動となっている。
先日打った「ザクザク千両箱」と似たような感じだ。
ただあれはAタイプでこっちはJACゲームが二回のBタイプである。

このポーナスを消化後、125、57とさくっとREGを引く。
高設定の期待がかなり高まってきた。
その後打ち続ける事180Gで待望の金7でのボーナスを引く。
しかもこのBIGが一気に12連チャン!!
さすがに一回あたりの獲得枚数が少ないとは言え、12連すれば充分だ。
しかし、この後あっさり256Gを抜け高設定の望みは薄くなってきた。
散々迷ったあげく、あまりの面白くなさにヤメる事を決意した。

「チッ。まだまだ物足りないぜ・・・・・。」



今回の勝因

今回の勝因は確変の12連チャン。
256Gまででの放出確率を知っていたのも勝った要素の一つとも言えるがな。


text by マー坊


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る