コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

カイジ  
 

実戦データ
店舗名 ショールーム
換金率
遊技ルール
機種名 カイジ
投資 ゲーム数 ボーナス
(25)ざわざわタイム突入
(46)ざわざわタイム終了
(78)ざわざわタイム突入
(93)ざわざわタイム終了
124BIG
(6)ざわざわタイム突入
(28)ざわざわタイム終了
(212)ざわざわタイム突入
230BIG(バトル経由)
(6)ざわざわタイム突入
31BIG
(6)ざわざわタイム突入
25BIG(バトル経由)
(6)ざわざわタイム突入
29BIG(バトル経由)
(27)ざわざわタイム突入
38REG(バトル経由)
25BIG
24REG
(153)ざわざわタイム突入
(178)ざわざわタイム終了
283BIG(バトル経由)
(6)ざわざわタイム突入
(26)ざわざわタイム終了
(79)ざわざわタイム突入
(98)ざわざわタイム終了
(242)ざわざわタイム突入
265BIG(バトル経由)
(22)ざわざわタイム突入
(36)ざわざわタイム終了
84BIG(バトル経由)
0ヤメ
総投資額
総獲得枚数
換金額
収支

「導入前・カイジ実戦!」

今回は、実戦攻略をお休みして、先日試打した「カイジ」をお送りしたいと思います。あまり、長い時間打てなかったけど・・・。
実戦報告前に、簡単にご説明。「カイジ」は、ストック搭載のA-400タイプ。通常時、BIG中などの目押しも不要で、誰でも打てるスロットと言った感じ。というか、むしろゲーム感覚で遊べる。そして、ゲームの鍵を握るのは、ざわざわタイム。平均20ゲーム継続で、連続演出に発展すればアツい!?っていう感じです。


胸を膨らませつつ、ショールームへ行って早速、試打開始。この機種、解析はもちろん、台について全然わからないところからのスタートだったので、ちょっと緊張。今回の設定は、“6”。

打ち始めると、100ゲーム以内に、2度ざわざわタイムへ突入するも、ボーナス放出せず。ざわざわタイムからは、ほぼバトル演出に発展するみたい。
そして、その後、いきなりバトルに入ってボーナス放出。ボーナス消化手順はすべて適当押し。リプレイ外しは、出来ないみたい。ボタンをすべて停止したところで成立役が液晶に出るので、フラグ判別が出来ない。1回のBIG獲得枚数にもけっこう開きが出るんじゃないかな・・・。それと、BIG中の小役ゲームで何も取れなかったり、JACゲーム中に払い出しが無い場合はアツいみたい。実戦では、1回だけ小役ゲームでベルが取れなかった時があったけど、その後はすぐボーナスを放出してくれた!

そしてボーナス終了後6ゲーム目でざわざわタイムに突入。バトルを含め28ゲームで終了。ボーナスは放出せず。ボーナス終了後でも、ガセもあるんだね。(涙)
その後、200ゲーム過ぎてようやくざわざわタイムに突入。サイコロバトルで、勝利してBIG。その後、また6ゲーム目でざわざわタイム突入。今度は放出。そしてそのBIG終了後、また6ゲーム目でざわざわタイム突入。ボーナス後、6ゲーム目に入りやすくなってる気がする。ちなみにざわ図柄が揃ったわけではなくていきなり突入するのが特徴だった。いきなりだからカナリ、ドキドキできる!
そして、そのBIGが終わってまた、6ゲーム目にざわざわタイム突入。バトルに勝利して、29ゲームで放出。次は、27ゲーム目にざわざわタイム突入し、バトルを経てREGを放出。その後、ざわざわタイムを経由せずに、BIG放出。小役演出の小役が取れてなかった。その次もいきなり液晶リールに下チェ7が止まって放出。ざわざわタイムを経ないでボーナス放出することもあるみたい。
その後、連チャンが終わったみたいで、100を越す。
200ゲーム過ぎにざわざわタイムより放出。ボーナス終了後、何度かざわざわタイムに入るも、放出せず。アツい演出もけっこうあったから、放出してくれるかなって思ったんだけど、ダメでした。そしてまた、200ゲーム過ぎに放出。連チャンゾーンと思われるところを抜けて、200ゲーム代で引き戻すっていうパターンが多かった。
その後、ざわざわタイムでは入らなかったものの、普通にバトルからボーナス放出。
バトル突入は、小役が揃った時、勝負図柄が揃った時に発生することが多かった。

そんなかんじで、全然長く打てなかったから、あまり理解出来なかったけどね。でも、この台、目押しもボーナス揃える時くらいで、通常寺もBIG中も適当押しでよさそうだから、演出カットすれば、すごく回せるね。
今度は、実際ホールで打ってみたいです。

※「ざわざわタイム」関連の回転数は、()で表記してあります。


実戦後の感想

打ってみたけど、正直全然詳しいところはわからず・・・。(涙)
でも、ざわざわタイムは、ボーナス後、6ゲーム目から突入することが多かったので何かそこには理由がありそう。
それと、バトル。じゃんけんカードバトルは人によって勝率が違うみたいだけど、アイコになれば、カナリの確率で勝利する気がした。カイジが負けても、もう1回、相手が勝負を挑んでくることがあったんだけど、それはカナリ激アツ演出と言えると思う。
サイコロバトルは、同数で引き分けになると、実戦上では、100%放出した。
バニー玉乗りバトルは、持ってるもので勝率が全然違うね。
地獄パチンコ「沼」バトルは、1回しか出現せず、しかもハズレたから詳しくはわからなかったけど、出現頻度は、他のバトルより低い気がした。でも、この演出は1番ドキドキしたかも!

text by ナオコ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る