> > ビッグシオジェンヌ‐30 ショールーム実戦 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ビッグシオジェンヌ‐30 ショールーム実戦  
text by ナオコ
 
機種画像 機種画像 こんにちは、ナオコです。今回は、今日(5/23)から導入開始のパイオニア「ビッグシオジェンヌ‐30」のショールーム実戦をお届けしたいと思います。パイオニアさんの上野ショールームにお邪魔してきました。お忙しいところありがとうございました。m(_ _)m

今回のコンセプトも、設定4・5・6を1台ずつ用意してもらって、時間内に、設定を看破していくというモノ。(といっても、まだ解析がでていないので、看破は難しいかもしれないですが・・・。)時間は、4時間。

実況の前に、ゲーム性を少し紹介したいと思います。
「ビッグシオジェンヌ-30」は、「ビッグシオ‐30」の後継機でスペックは前作と同じくストック搭載のA-400タイプ。もちろん、ハイビスカスが光れば、ボーナス確定!
放出契機は、RT解除の他に、小役連続入賞による解除を搭載したので、通常時の楽しさが増した気がします。小役は全小役が対象で、ベルなら2連、ブドウなら3連、リプレイなら4連、チェリーなら5連続入賞で解除率がアップ!
天井は、1185ゲーム。でも、低設定でも3%くらいしか1000ゲームを超えないみたい。
で、ボーナスは、ストックした順番に放出。と、わかっている内容はこれくらいなのですが・・・。

ナオコ的視点で気になった違いは、前作「ビッグシオ‐30」は、ゾロ目で揃わないとストックが枯れているというイメージがあったけど、今回はゾロ目での振り分けは多くなっているけど、他のゲーム数で解除しても連チャンを期待できる仕様みたいです。また、小役解除に設定差は設けていないので、低設定だとしても放出の期待が常に持てる!
また、前作のストックの有無がわかる目というのは無いようです。個人的にはちょっと残念。( _ _)σ




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る