> > 大一:ハイビスカス試打 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

大一:ハイビスカス試打  
text by ナオコ
 
機種画像 こんにちは、ナオコです。今回は、今週から導入が始まったハイビスカスの試打した模様をお届けしたいと思います。
先日行われた大一の発表会の際、同時にプレス向け試打会が催された時に打たせてもらいました。大一さん、どうもありがとうございますm(_ _)m。
で、打つ前に台のことを少々説明。本機は、ストック搭載のA-400タイプ。モード方式採用で、ボーナスを放出する仕様なので、複数天井が用意されてるとのコト。最大天井は1,500ゲーム。
また特徴としてはボーナス後は70%で一桁(しかも4ゲームまで!?)連チャンをするようです。だから一撃で何千枚なんてこともあり得る感じだね。これはウレシイ。でも、もしここで来なくても引き戻しのモードってのがあるようなので即止めは厳禁!?とのことでした。
そして通常時は、チェリーつきの青7が2つあるんだけど、機種図鑑の配列で言うと5番の方を上段あたりに目押しすると取りこぼしなく取れるのではないかなって思います。通常時の小役告知はないからね。
そんで、BIG中の打ち方は役物ハイビスカスの横にあるランプで小役をナビ。ランプが黄色の場合はベルなので適当押しでOK。緑ならスイカ、赤ならチェリーなので目押しが必要となる。青の場合はリプレイなので、1,2回めは順押しした後、残り10回まではリプレイハズシを実践。ハズシはさっきとは違うほうのチェリーつきの青7(機種図鑑で言うと17番の青7)を枠内に目押せばOKです。残り10回から音楽が変わるのでそしたら順押し。 ハズシは、7コマの余裕があるからちょっと目押しの苦手なヒトも実践してみて欲しいです。

と、基本情報はそれくらいかな。あとは演出とかは実戦しながら書いていきたいと思います〜。それではどうぞ。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る