> > 巨人の星3 ショールーム実戦 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

巨人の星3 ショールーム実戦  
text by ナオコ
 
機種画像 こんにちは、ナオコです。今回は先週より導入が始まったアリストクラートの『巨人の星3』のショールーム実戦編をお送りしたいと思います。アリストクラート秋葉原本社にお邪魔してきました。お忙しいところどうもありがとうございましたm(_ _)m。

早速、実戦に入る前に本機について少しご説明させてもらいたいと思います。
本機は、巨人シリーズの最傑作。前作までと大きく変わったトコロはこの2つ。今までは5thリールだったのが、今回は初の液晶になって、原作「巨人の星」の名場面などを前作以上に堪能できるようになったのです。演出の種類もカナリ多彩! それともう1つは巨人の星のウリでもあった「特訓モード」が今回は、真・特訓モードになったのです。「じゃあ実際、真・特訓モードになって具体的にどこが変わったの??」って思うヒトもいるはず。1番変わったトコロは、突入確率が上がり、突入契機が今までリプレイ×3だったのが、他の小役なのでも抽選するようになったトコロ。コレはすごいウレシイね。でも、今までは特訓=ボーナス放出だったのが、今回は100%放出では無いよう。そこはちょっと残念だけど、その分、確率も上がったし1回の初当りに対しての連チャンもよくなったみたいだから上手くいけば一撃で何千枚も出るってことも考えられる感じ。
それと、真・特訓モードは、継続が10と20が存在。この間は、リプレイの確率が通常時より上がってるよう。そして、その間にリプレイ4連を引けば確定! リプレイ3連なら放出のチャンスとなってるみたい。
で、スペックはストック機能搭載のB-450タイプ。BIG中は飛雄馬が「いくぜ〜。」の声を発した時は毎ゲーム左リールに3連白7を目押し。リプレイナビが出た時は1回目は順押し。2回目は残り8回くらいまではハズシをするといいんじゃないかな。BタイプだからJAC INが2回しかないトコロは忘れないでおこう! それと、何も言わなくてリプレイナビもこなかった場合は実践上ではベルが取れるから適当押しでOK。(一応3連7を狙ってたけど…。)
通常時は、左リール枠内にチェリーを狙えばOK。チェリーは2個あるけど、どちらも配列上取りこぼしは無いから大丈夫! あ、それと、もしその通常時の打ち方でスイカが出現した場合はスイカを狙うといいみたい。(スベリベルとかリプレイとかがあるからスイカが必ず取れるわけじゃないみたいだけど…。)

というわけで、実況しながら書いていきたいと思います〜。ではではいってみましょう!





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る