コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

デージー『紅蝶』ショールーム実戦  
 

実戦データ
店舗名 デージーショールーム
換金率
遊技ルール
機種名 紅蝶
投資 ゲーム数 ボーナス
ナオコのデータ(設定6)
444BIG(372)
298REG
60BIG(393)
56REG
38REG
100BIG(371)
83REG
191BIG(416)
63BIG(385)
236REG
1BIG(418)
25BIG(447)
33BIG(370)
66BIG(419)
33BIG(369)
19BIG(405)
150REG
52REG
95REG
59ヤメ
総回転2102回転BIG11 REG8
かねごんのデータ(設定5)
92REG
47BIG(395)
13REG
80REG
66REG
44REG
223REG
444BIG(376)
15REG
82REG
333BIG(402)
537BIG(357)
82BIG(351)
340ヤメ
総回転2409回転BIG5 REG8
さなだ虫のデータ(設定4)
458BIG(429)
307REG
18BIG(392)
80BIG(396)
99BIG(451)
111REG
13REG
747BIG(351) (2パン)
25REG
456ヤメ
総回転2314回転BIG5 REG4
総投資額
総獲得枚数
換金額
収支

実戦&感想

ショールームに行き、担当の方と少し話した後、早速台を用意してもらう。今回も最初設定を伏せてもらって最後に発表してもらうということで、見えないように設定を入れてもらい台選びtime…。
ジャンケンで、かねごん→ナオコ→さなだ虫の順番に。
かねごんが1番をGETする時はカナリ高確率で設定6を選び出すからちょっと嫌な予感がしつつ、かねごんが右の台を選んだのでナオコは左をchoice。さなだ虫くんは真ん中の台。
台も決まったところで、早速打ち始める。



最初にちょうちょのWinランプが点灯したのは、かねごんの台。さなだ虫くんとナオコの台は111までに引けずに落ち込む…。
約100ゲームに1回訪れる“ゾロ目”を気合入れてレバー押してると、444ゲームでナオコの台がようやくBIG。すぐ後を追うようにさなだ虫くんもBIG。 BIGの消化、上段カナリ難しいんですけど…。目押し苦手なナオコとしてはこういう台はカナリ緊張する…。ビタハズシなんて久しぶりで、大花火時代を思い出したわぁ。
で、その後ナオコの台もさなだ虫くんの台も無言で111ゲームを過ぎさる…。なんだ、2人して引き悪っっ。
設定4だとしても約50%の確率で天国へ移行するのになぁ(ノ ̄□ ̄)ノ。→さなだ虫台もナオコの台も400ゲーム台で解除したから通常モード2に滞在してたコトが確定するからね。(詳しいテーブルなどは攻略ポイントのページを参照して下さい〜。)
その頃、かねごんの台もようやく連チャンが終わって3人でハマリへの旅に出る…。
と思ったらかねごんがすぐに引くも単発…。
で、298ゲームでナオコの台のちょうちょ点灯! 横を見るとすぐにさなだ虫くんが光ってるよ…。しかも2人してバケだし。
「なんか今日は気が合うね!?」なんて思いつつ、その後2人とも連チャン。
で、ナオコの台は111ゲーム抜けてすぐの191ゲームでボーナスで2連。その後も236ゲームで7連。しかもBIGばっか!
これで1番沈み気味だったナオコの台がTOPに! しかも、この台ほとんど天国モードに移行してるしも、もしや……設定6!? 最初かねごんの台が設定6っぽなぁって思って悔しいぃぃ( ̄¬ ̄*)って思ってたんだけど、ただ今ナオコの台カナリの勢いで設定6濃厚です!
で、その連チャンが終わった後、また150ゲームでバケ引いてまた連チャン!! 
やっぱりこの台設定6っぽい〜。みんなの出方を見てもナオコの台の連チャン率はやっぱりイイし〜! でも、連チャンゾーン消化しきれないまま終了となっちゃいました…。残念。
で、設定推測。ナオコの台は設定6と推測…、かねごんは設定5、さなだ虫くんが設定4.
そして、実際の設定を発表をしてもらうと…。

ナオコの台は“設定6”(⌒∇⌒。)三(。⌒∇⌒)。ついにキター。
自分で設定6を引き当てたよぉ〜。カナリ嬉しいです。ホント。
そしてかねごんの台は設定5、さなだ虫くんの台は設定4…と、全員設定看破成功!
というわけで、楽しい実戦になりました。(←自己中な発言でごめんなさい。いつもご協力頂いてる777スタッフのみなさん、ありがとうございます…。)
打ってみての感想は、想像以上に設定看破できそうな感じでした。通常モード1・2に振り分けられた時は設定差関係なく、RTの振り分けがなされるんだけど、ナオコ的に感じたのが、通常モード2に滞在してる時、の方が設定6以外は天国モードに移行する率が低めになっているので、通常モード2からの天国への移行率と、天国モードのループ率をチェックするといいかも。それとどのモードに居ても連チャンモードへの移行率がやっぱり設定6は他設定に比べたらカナリイイから、打つ時はそこはチェックすべきだと思います。
あとは、設定6打った時は、ナオコのデータみたいに通常モード2に移行して早めの回転数で解除できるかが勝負の分かれ目だと思います〜。(通常モード1からでも2からでも天国モードへの移行率に差が無いからね。)

かねごん・さなだ虫のコメント

<かねごん>
ゲーム性は満足! あまり告知ものは好みではなかったりするかねごんだけど、『ポリネシアンドリーム』といい、デージーさんの機種はかなりいい印象持ってるのだ。
うまく表現できないけど、なんていうかフィーリングが合う気がするっていうか(曖昧過ぎ)。

と、こんな気持ちで打ち出したはいいけど、「ここぞ!」という連チャンに限ってバケ・バケ・バケ……。引き弱すぎ。
ビタハズシは、ベル・赤7・ベルの下段のベル(赤7の下のベル)なので、かなり高めなハードル。かねごんにはちと難しいっス。それなりには成功してたりするものの、肝心な「ここぞ!」時にハズせないというダメっぷり。
バケの引き具合といい、見事に引き弱な結果に終わってしまったのだ〜。ショック。

前回の『ポリネシアンドリーム』の時は、一確目(三連7)が出た時の“ガンダムのビームライフルのようなサウンド音”が最高に良かったんだよ。と、またもオタクくさいことを言ってしまうかねごんだが、パチスロにとってサウンドは重要な要素の一つだからね。『紅蝶』も一確目(左リールにベル・7・ベル)が出た時のサウンド音はかなりイイから、是非是非ホールで堪能してみるのだ〜!

<さなだ虫>
残りモノには福があるとはよくいったもんで、期待して台に座るもイキナリのハマリ。
その後も天国ループには恵まれず、気がつけば700オーバーなんてのも。
これで6なら自分のヒキが悪すぎると思っていたら、案の定3台の中では最低設定の4とは・・・ほんまにヒキ悪っ。

しかし、完全告知機ながら、BIG中の技術介入度の高さや、モード移行の奥深さなど随所にコレって言うツウな仕組みを組み込んでくれるデイジーさんにはこれからも期待大です。
(今度こそ6を打つけどね。)


text by ナオコ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る