> > 『ザ・キング・オブ・ファイターズ』ショールーム実戦 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ザ・キング・オブ・ファイターズ』ショールーム実戦  
text by ナオコ
 
機種画像 こんにちは、ナオコです。昨日のスペシャルレポートに引き続き、今日もSNKプレイモアの『ザ・キング・オブ・ファイターズ』をお届け!
今回は、SNKプレイモアの東京ショールームにてショールーム実戦・撮影させていただきました。導入前のお忙しい時にお時間を作ってくださってありがとうございますm( __ __ )m。
今回は、撮影用と試打用の2台を用意してもらったのでナオコが1人で打つことに。設定6を3時間程打たせてもらいました。
実戦に入る前に少々台について紹介させてください。

本機は、SNKプレイモアの5号機第2弾。
基本スペックはA-3BB-RT。これは、赤7・青7・白7の出玉の異なった3種類のBIGボーナスを搭載機。そして、すべてのBIGボーナス終了後は「RTドライブ」(以下、RTD)というリプレイタイムが付いているのが特徴。 RTDは、ボーナスが成立しない限り最大50ゲーム継続。その間は、RTドライブ専用の演出ももちろんあり! バイク停止演出はカナリドキドキできるはずです。
次にBIGボーナスについて。上記にも書いたんだけど、BIGは3種類あり、赤7は払出し合計が450枚を超えると終了、青7は、払出し合計が300枚を超えると終了、白7は払出し合計が150枚を超えると終了となってます。
BIG中の打ち方は、液晶左上に小役がナビされるのでそれに従って打てばOK! ただし〜、チェリー・スイカ・赤7のナビの時は、目押しが必要。赤7は左リール枠内に赤7を狙うだけでOKなので簡単に出来るはず!
それと、BIG中の液晶画面では、キャラクター紹介画面になっていて歴代のキャラ達が登場。ある特定条件を満たさないと出現しない演出もあるようなのですべてのキャラを見るまで打って欲しい! (ナオコは見れませんでしたが…。)
最後に演出について。本機はもともと格闘ゲームというジャンルだからやっぱりバトル演出には気合いが入ってるなぁって感じました。
バトルは最大4ゲーム継続。流れとしては、京または敵キャラどちらかが攻撃し、通常攻撃、必殺技、超必殺技と呼ばれる小・中・大の順番で発展。バトルに勝利すればボーナス確定! もし負けてしまっても、復活演出もあるので最後まで期待も持てるハズ! 
また、発展パターンや敵キャラによっても期待度が変化するようです。
プレミアキャラもいるようなので是非打った時は対決してみて欲しいです。
そして演出でもう1つ注目してもらいたいのが、3種類のルーレット演出。
ルーレットは、舞ちゃんルーレット、ユキが登場するボーナスルーレット、そして期待度大のアテナルーレットがあってどれも、期待度は高いよう。でも、RTドライブ中にアテナルーレットに発展すればカナリあつい!! (とも。氏はそこでボーナス引けなかったけどね…。)

というわけで、また何か気づいたこととかあったら実戦の方で書いていきたいと思います〜。それではどうぞ〜。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る