> > 『秘宝伝』ショールーム実戦 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『秘宝伝』ショールーム実戦  
text by ナオコ
 
機種画像 こんにちは、ナオコです。
今回は、待望の新機種ということでカナリ期待を膨らませて大都技研さんの東京ショールームへ行ってきました。お忙しいところ、時間を作ってくださってありがとうございましたm(_ _)m 。
今回打たせてもらった機種はもちろん『秘宝伝』。
設定5と6(今回は最初から設定公開)を約3時間打たせてもらいました。

とりあえず、実戦に少々台の説明をさせてください。
本機は、大都技研さんからの最後の4号機。仕様はストック機能搭載のA-400タイプ。なんか、最近5号機の実戦が多かったからすごく新鮮〜。
そして本機のカギとなっているのが、でかい透過性の青の図柄(以下、青図柄とします)。コレを引くことによって高確率への移行抽選をしているのでカナリ重要な図柄になってます。どうすればアツいかというと、この青図柄が左・中・右リールのどこかに停止すれば、チャンス目! ただ、スイカやチェリーの取りこぼしでも青図柄は出現してしまうので通常時は目押しが必要となります。
ちなみに通常時は、左リール上中段あたりにバーを狙えばOK。バーが滑った場合は、スイカを狙ってスイカが取れなければもちろんチャンス目となります。
で、青図柄を引いて高確率ゾーンに移行すればあとは己の引きのみ。
この高確率ゾーンは、ごくマレにすごく長く続くこともありますが、基本10ゲーム、20ゲーム。その間は毎ゲーム、この名の通り高確率でボーナスを抽選してるの。だから、吉宗とか番長みたいにガセ高確率っていうのは無くて、すべて高確率ゾーンはリアルな高確率となってます! これは、嬉しいね。この間はマジで盛り上がれる! しかも高確率中の演出もカナリオモシロいしね。

で、次にBIGについて。BIG中の打ち方は簡単。ナビが出るのでそれに従って打てばOK! 特定小役がナビされた際は、目押しが必要だけどね。 リプレイハズシは逆押しだけでOK!
それと、時々ナビが出てこないときがあるんだけど、その時は実践上、ハズレorチェリーでした。チェリー(特に2チェ)時は期待! レオンの後ろ振り向いて大きい目!?が出現すれば終了後1ゲームから高確率に移行!?なんてこともあります。ってか、カナリの確率であると思います(実戦上)。その他にも、ボーナス中には特典があって、JACハズレや音楽変化など様々な所に秘密が隠されているので打った時は注意深くチェックしてみて欲しい! 

というわけで、このくらいにしてあとは実戦をしながら気づいたことを書いていきたいと思います!
それでは早速実戦へ〜。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る