コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『秘宝伝』ショールーム実戦  
 

実戦データ
店舗名 大都技研ショールーム
換金率
遊技ルール
機種名 秘宝伝
投資 ゲーム数 ボーナス
ナオコのデータ(設定6)
(23)高確率
26BIG448枚
(17)高確率
23REG
(22)高確率
37BIG380枚
(64)高確率
74BIG405枚
(1)高確率
6REG
(16)高確率
26REG
(44)高確率
(53)終了
(56)高確率
(75)終了
(138)高確率
168REG
(5)高確率
14REG
(14)高確率
(23)終了
(40)高確率
(49)終了
(63)高確率
(72)終了
(186)高確率
197BIG393枚
(1)高確率
12BIG430枚
(106)高確率
(125)終了
(157)高確率
163BIG381枚
(96)高確率
106REG
(4)高確率
14REG
(40)高確率
(59)終了
(80)高確率
(89)終了
(107)高確率
115BIG381枚
(1)高確率
10REG
(32)高確率
(51)終了
(244)高確率
(253)終了
(271)高確率
(290)終了
411ヤメ
とも。氏の台(設定5)
(21)高確率
(30)終了
(207)チャンス目
(208)高確率
(452)チャンス目
(468)チャンス目
(478)チャンス目
(487)高確率
(497)チャンス目
(498)高確率
502BIG446枚
(15)高確率
(33)チャンス目
(34)高確率
37BIG399枚(中段チェリー)
(1)高確率
(22)REG
(9)高確率
22REG
(69)チャンス目
(79)チャンス目
(88)高確率
(104)チャンス目
(140)チャンス目
(166)チャンス目
(234)チャンス目
(400)チャンス目
(506)チャンス目
(516)高確率
521REG
(42)チャンス目
(43)高確率
50BIG417枚
(77)チャンス目
(97)チャンス目
(98)高確率
101BIG392枚
(44)チャンス目
(193)チャンス目
(194)高確率
205REG
(15)チャンス目
(16)高確率
33REG
150ヤメ
総投資額
総獲得枚数
換金額
収支

実況&感想

設定5と6を用意してもらい、もちろんナオコが設定6を打つ・・・。
とも。氏の趣味は低設定で出すことということで、設定5へ〜。と言っても、設定5は高設定かっ。
早速打ち始めると、ナオコもとも。氏もすぐにチャンス目を引いて高確率へ。今回の高確率は、上記で書いてるとおり、ホンモノの高確率で毎ゲーム、ボーナス放出の抽選をしてるからレバーを入れるテンションが上がるね。
で、ナオコの台は見事ボーナスをGET。一方とも。氏は残念ながらボーナス引けず。
で、ナオコの台はそこから連チャン〜〜〜。なんかショールーム実戦するナオコのパターンとしてはカナリ珍しい始まり。いっつもナオコはどの設定打っても出せてないみたいなイメージだからここは挽回のしどころかもしれない。
高確率中もちゃんと引けるし〜。
で、3回目のBIG中なんかいつもと違う動きが! BIG中は大体ナビが出るんだけど、時々出ない時があってその時は実践上、チェリーかハズレかみたいな感じだったんだけど、チェリーが出たときはチャンスかも。主人公のレオンの後ろからでかい目みたいのが出てきたらカナリアツい! 目が出てきたときはBIG終了後、1ゲーム目から高確率に入ってたんだよねー。だからたぶんBIG中のチェリー(たぶん2チェの方がアツいけど)は期待してヨシだと思います〜。
結局BIG、REGあわせて5連した後、またボーナス終わって高確率に入るも放出できず・・・。この瞬間ちょっぴりムナシイね。
でも、その後もちょこちょこ高確率に入って結局168ゲームで放出!
でも異様にREGが多くなってきた(汗)。でも、後々聞いたらBIG:REGは約1:1くらいらしいからまぁしょうがない。
で、その後も高確率にはちょこちょこ入り、深いハマリも無く、何気にいい感じに出てるじゃないか〜。ってか引き弱ナオコが出せるって事はたぶん設定6でもスゴイ出るのでは!?  
結局、最後400ゲームオーバーしちゃったものの、それ以外は200ゲーム 以上ハマらずコンスタントに引きつつ連チャンするみたいな感じで出てました〜。なんか、担当のヒトに聞いてみたところ設定6はこんな感じで出るらしい〜。「押忍!番長よりは出ますよ。」と言ってました・・・。
でもこんな演出がオモシロくて(特に高確率中の演出はサイコウ)出るとなれば打たないわけにはいかないね。早くホールで実際、設定6を打ちたいなぁ〜。しかも、高確率に入ってからの放出は毎ゲーム抽選とカナリ引きもあるようなので、引きに自信のあるヒトは絶対打ってみて欲しい!

とも。氏のコメント

ショールームでは無敵のヒキを見せる僕としては、低設定でプロに勝つのが(ホール収支ではとても勝てないので)楽しみ。
今回も低設定をリクエストしたら、設定5…。僕にとっては超高設定です。

さて、本機『秘宝伝』ですが、『吉宗』→『番長』と続く流れのあとだけに、同じようなゲーム性だと思っていたらコレが“大間違い”!!

わかりやすいチャンス目(デカイ目玉絵柄?)から“本当の”「高確率」モードに突入し、そこで解除でボーナス放出というゲームの流れ。

と、すればチャンス目の出現率と「高確率」からの解除率がゲームの肝だと仮説をもって実戦開始!

開始直後、速攻のチャンス目から「高確率」に移行し、やっぱ神だね、と過信したのが最初の過ち。
あっさりスルーし、次のチャンス目からの「高確率」もやっぱりスルー。
以降、チャンス目をヒケどもヒケども「高確率」に移行しない・・・(泣)
ようやく当たったのは500ゲームを超えてのこと。そこから「高確率」→「ボーナス」のループをゲットし、歴代機種をも上回る高い連荘性能の一端を垣間見たぞ!!

が、いったん流れが途絶えたら今日はハマリハマリで良い所なしでした。

チャンス目は比較的頻繁に出るイメージがあるため、ドキドキできるポイントがかなり多く、飽きることがないのが好印象!!

しかしながら、チャンス目と思っていたものが実は小役の取りこぼし、と後に判明したものもあり、今回の実戦だけではまだ細かい内容がつかめたとはいえません。

この日、極めてヒキが弱かった僕の感想としては・・・
「チャンス目の出現度の高い台を狙え!」
「高確率からの解除率の高い台を狙え!」
ってことでしょうか。ちなみにボーナス後のチャンス目からの高確率移行はかなり高い割合だったので、ボーナス後の即ヤメは厳禁でお願いします。
text by ナオコ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る