コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

新世紀エヴァンゲリオン  
 

実戦データ
店舗名 都内G店
換金率 7枚交換
遊技ルール
機種名 新世紀エヴァンゲリオン
投資 ゲーム数 ボーナス
6K259BIG
10K877REG
188BIG
43BIG
145BIG
19BIG
220BIG
19BIG
582REG
252BIG
804BIG
622BIG
172BIG
15BIG
21BIG
177BIG
138BIG
36BIG
127BIG
114REG
83REG
236REG
113REG
292BIG
105BIG
664BIG
201REG
18BIG
272BIG
750REG
453BIG
181
総回転数
8198G
BIG23
(1/356.4)
REG8
(1/1024.8)
総投資額 16000円
総獲得枚数 3198枚
換金額 45500円
収支 +29500円

安心を買う

実際のところ、皆さんは5号機って好きでしょうか? 確かにBIG獲得枚数も総払い出し枚数によって管理されているので少ないうえ、一発で負債を取り返すことができる連チャンも「自力」以外にはありません。
ですが、もの凄く長〜〜い目で見てください。4.7号機のストック機も5号機も期待値はそれほど変わらないんです。むしろ、この『エヴァ』の設定6は、そんじょそこらのストック機よりも期待出玉は高いんです。

スペックの優劣だけで打つ機種を決める……プロならそれが当たり前と思うかもしれませんが、私の場合はそれが理由ではないんです。そこまでの過程が重要だったりします。例えば、理論上、1日打って2000枚勝てる(投資コインと回収コインの差が2000枚)ストック機と5号機のようなノーマルタイプがあったとしましょう。5号機は比較的緩やかな右肩上がりのスランプグラフになりやすいですが、ストック機の場合はギザギザに上がったり下がったりを繰り返して、最終的に同じポイントで終了することになります。もちろん、連チャンゾーン抜け即ヤメをしっかりしていれば、最後の下り坂を打たなくて済むので、期待出玉はストック機のほうが上回ることに。
ただし、このような期待値計算をする場合、ストック機なら間違いで大連チャンする可能性も含まれます。ボーナス確率が極端に高いゾーンがあれば、それだけハマリもキツくなります。これが最初に来てしまうと、せっかく高設定台に座れていても、設定が読めないうちにハマリの連発を食らってヤメてしまう危険性があります。ええ、番長のREG地獄で設定6かもしれない台を何度諦めて帰ったことか……。

だから、1000円あたりの回転数が多くて1G目からBIGを引くチャンスのある、投資が少なくて済む5号機に私はシフトしていってます。引かなくても設定推測ができることが多いし、引かなければそれだけ低設定の可能性がアップするので判断しやすいっていう安心感も魅力的です。自分の設定読みに自信があるなら、ストック機でどんなにハマっても最終的には勝てると信じて打ち切れますが、そんな精神力を持った人は少数でしょう。私はまったくありません。パチプーって、ツラいんですよ〜。こんな生活を長く続れば続けるほど、大勝ちすることよりも大負けしないことを考える、博打のタイプでいう「守備型」になってしまいます。だから、10万円入れて13万円返ってくる台よりも1000円で2万円出てくる台のほうにすがりたくなるんです。投資した金額が返ってくる保証なんてどこにもありません。次の給料日なんてないので、タネ銭が尽きた瞬間にすべてが終わります。


ちょっと確率のおハナシ

実戦店は7枚交換だけど『エヴァ』は全台設定4以上・設定6ありというホール。実際問題として、等価交換で『エヴァ』の高設定を見つけるのは、よほどのイベントかなんかでないと難しいです。
あっても競争率が高すぎ。それでも、7枚交換まで守備範囲を広げるのは安心を買いすぎのような気がするかもしれませんが『エヴァ』のポテンシャルなら、これでも行けると思ってます。もちろん、長時間打つことと、それなりに設定6をつかむことが前提となりますけど。

それなら等価交換で設定4や5があればそちらに……と考えたくもなりますが、意外にその見極めって難しいんです。ベルとスイカの確率から設定推測をすることも可能ですが……

設定3以下……1/7.20
設定4  ……1/7.12
設定5  ……1/6.97
設定6  ……1/6.55
(数値提供:『パチスロ最強攻略』次回は8/4発売)

ベル確率をメインに見ることとなりますが、設定6以外はそれほど差がありません。1500Gで220回ベルが出現したとすると、確率だけを見れば1/6.82なので設定5以上が濃厚なように見えますが、これくらいの試行回数では少ないんです。

設定3以下の可能性……44.8%
設定4  の可能性……17.1%
設定5  の可能性……20.4%
設定6  の可能性……17.7%

6台のオール設定のシマという前提で計算したのがこの数値。
設定5を上回る数値で引いても、設定3以下の確率が45%程度も残ってしまいます。この時にボーナスを引けていればいいけど、今回の実戦のようにハマリから入ってしまうと捨てかねません。で、捨てかねないと思ってると、ちょっとベルの確率が悪くても「設定5までは可能性が残ってる」なんて低設定を打ち続けさせられてしまいます。

この可能性の○%なんて、見る人や打つホールによってその意味が大きく違ってくるもの。石橋を叩いて渡りたい私なので、この台を等価交換で打っていたら最初のハマリでヤメてたでしょうね。設定4か5が1台で残りが全て設定1なら、必然的に設定1を打たされている可能性も上がってしまいますから。

ちなみにこの台、設定6のベル・リプヒキ弱でした。あ〜捨てなくて良かった。

text by 佐々木真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る