コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

小麦ちゃんマジカルて  
 

実戦データ
店舗名 都内M店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 小麦ちゃんマジカルて
投資 ゲーム数 ボーナス
7K178CB(RT目)
49BIG(1枚役)
59CB(1枚役)
178CB(RT目)
62BIG(リーチ目)
231CB(スイカ)
37CB(リーチ目)
121CB(スイカ)
110CB(スイカ)
218CB(RT目)
177CB(チェリー)
70CB(スイカ)
202CB(RT目)
221CB(スイカ)
35BIG(チェリー)
26CB(1枚役)
132BIG(スイカ)
22CB(1枚役)
324BIG(RT目)
8CB(リーチ目)
91CB(スイカ)
370CB(スイカ)
240BIG(スイカ)
103BIG(スイカ)
716CB(スイカ)
224CB(スイカ)
134CB(RT目)
320CB(スイカ)
141BIG(スイカ)
10CB(リーチ目)
39BIG(スイカ)
124BIG(RT目)
300BIG(RT目)
17BIG(1枚役)
336CB(スイカ)
129BIG(リーチ目)
400BIG(リーチ目)
47BIG(1枚役)
139CB(スイカ)
254CB(スイカ)
297ヤメ
6891G BIG15回(1/459.4) CB25回(1/275.6)
総投資額 7000円
総獲得枚数 2160枚
換金額 43000円
収支 +36000円

技術+知識介入=高設定多数

出ないだの機械割が低いだのと言われている5号機ですが、実は今駆け込みで登場している4.7号機と大して機械割自体は変わらないんです。わかりやすく書くと、5号機の基準が決まった時に認可された4号機も「むやみに万枚が出ないように」などと規制されたことによります。実際、ホールデータなどをまとめてみると『北斗の拳SE』は、5号機以下の水準となっているところが多いくらい。ただ、ストック機には連チャンがあるので、出ているように見えるだけ(それまでに投資した分はいくらかわからないけど)のハナシだったりするのです。まぁ、でも『北斗の拳SE』にしろ5号機にしろ高設定に座らなければ始まらないのは確か。そんな中、『小麦ちゃん』みたいなシステムの機種は、新装から一拍あいたくらいの時に高設定がバンバン入るんですよ。最初は、物珍しさ&原作を知るマニアの人で、どんな設定だろうが稼働してくれるので問題なし……なんでしょうが、そのうち出てくれなくて困ってくるわけです。連チャンもないし、何より高設定も予定している機械割に到達しないから。

そりゃそうです。通常時はスイカと1枚役を取りこぼすとRT突入目が出るけど、スイカは揃えたほうが得。1枚役は取りこぼしたほうが得(なので左リール枠内黒BAR狙いでハサミ打ち。スイカがテンパイしたら中リールもスイカ狙い)。ボーナス後のRT中は、プチRT突入目を出すと逆にRTが短くなってしまうので1枚役を狙って打つ。でも、スイカを取りこぼしたらマズいので、変則押し(逆押し青7狙いで下段に青7が停止したら残りリール青7狙い・右リール中段スイカ停止で残りリールスイカ狙い)。ただし、逆押ししてるとベル(15枚)を左リールで取りこぼすキケンも増えます。これだけ複雑だと、知識がないもしくは失敗してロスしてしまう人が大勢出て当たり前です。実はさらに落とし穴があって、ホールにある小冊子には「ボーナス後のRT中、レバー操作時にムギーッと言ったら(1枚役対応なので)逆押し青7狙い」と書いてあるのですが、連続演出中や液晶画面で雨が降っている時にはこの演出が出ないので、左リールから押すとRT突入目が出てしまうこともあるんです。何度、そういう人を横目で見たことか。

こんな感じで、だからホールは出てくれなくて困る……と思ってしまうくらい複雑なシステムの機種があったら、新装からちょっと経った頃に狙ってみるのも良いかもしれません。

5号機の可能性

とまぁ、難しさを全面に押し出してしまいましたが、実はもの凄く大好きな機種だったりします。その理由は最初に書いたように演出が素晴らしいこと。ピッチング演出は、ボーナスと同時成立していないスイカ濃厚ってな感じの残念演出もある程度ありますが、演出なしでRT突入目やスイカが出たら激アツなので、演出なしも含めたほぼ全てのゲームでドキドキできます。さらに、中押し赤7狙いで右リール適当打ちすると、中リール中段赤7・右リール中段リプレイの2確目がいきなり出てビックリしたり……。ちなみに、中押し中リール下段赤7はボーナス成立後のベル確定なので、赤7をハズしてベルを揃えるように。

あと気をつけることは、CB中に1回中段チェリーとスイカ(左リール下段)を取って獲得枚数を増やす努力をすること。両方とも1コマ目押しだけどチャンスは複数あるし、失敗してもチェリーが上・下段に停止すれば15枚払い出しでリスクもないので、自信がない人もチャレンジあるのみ。基本的にBIGよりもCBの確率が高いので、1日だけでも大きな差になります。それから、ボーナス後のRTは60Gで終了しますが、この59G目と60G目は通常時手順で消化しましょう。どうせあと1Gで終わるRTなら、RT突入目を出して61G目もRTにしたほうがほんのちょびっとだけどお得になります。

こういう細かいことを積み重ねてスペックをフルに引き出すの大好きなんですよ。初期投資も安く済んで、持ちコインがあるから続行! 楽しいし。って打ってたらアンコウの札が刺さりました。いや、最初にハマらなくて良かった。
text by 佐々木真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る