コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

南国育ち  
text by 佐々木真
 
機種画像 ストック機なんかなかったその昔は、穏やか機種をシコシコと設定判別して「わ〜いいっぱいリーチ目が見られた〜お金も増えた〜」の後に、裏モノ(メーカーと裏モノは一切関係ありません)で散財する日々を送っていたのも事実です。まぁ、裏モノといっても高設定でも1万枚は難しいレベルのクセにハマリだけはいっちょまえだった時代なんですが。どう考えても勝つのは難しい。でも、打っちゃう。そんなダメ人間なので、いくら好きだといっても毎回のように5号機を打っていれば、何かしら刺激というものも欲しくなったりするわけです。

そんな刺激を求めてフラフラっと座ったのが『南国育ち』。いつものようにジャグラーで揉まれてた昼頃に「今日は全機種にアンコウ放流です」のアナウンスを聴いてとびついちゃいました。というのも、自分の台が芳しくなさそうってのと、まだ『南国育ち』に6っぽい台が見あたらなかった(というか、誰もあるなんて思ってなかった)から。そこに朝イチ即ヒキの3連後に100G台で単発2回。その後450Gヤメの台。普通に朝から6があると告知されていたら空き台になってないハズ。もうじき撤去期限だけに、最後のチャンスかもしれない。次の初当たりで3連してくれたら……ひっひっひ。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る