コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

南国育ち  
 

実戦データ
店舗名 都内P店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 南国育ち
投資 ゲーム数 ボーナス
34K1024REG
1K100REG
28K964BIG
207BIG
1BIG
1REG
30REG
92BIG
1BIG
1BIG
467BIG
254BIG
1BIG
1REG
41REG
186BIG
1BIG
1REG
49BIG
5BIG
1REG
1BIG
308BIG
1BIG
61REG
6BIG
56BIG
1REG
1BIG
1REG
1REG
107BIG
559BIG
1BIG
1BIG
602REG
232BIG
145REG
1BIG
666BIG
997REG
64BIG
1REG
1REG
155BIG
17BIG
1REG
1BIG
2ヤメ
7418GBIG30回
(1/247.3)
REG18回
(1/412.1)
総投資額 63,000円
総獲得枚数 5,089枚
換金額 101,500円
収支 +38,500円
(他にジャグラーの-2,500円)

こんな恐怖は初めて

そんな悪巧みを台に察知されたのか、全くキュインしません。初当たりまで最悪でも2万円かからないと思ってたのに、もう3回目の両替です。っつーか、仮天井突き抜けたの久々ですよ。よ〜くわかったチャンスモードなのもわかった。だからいい加減当たってください。蝶が羽ばたきすぎて設定6じゃないとわかるだけでもいいですから。仮天井を超えた瞬間に周囲から羨望の眼差しで眺められてからも30分。ヤメられるわきゃないし、この間も他の台で設定6っぽいのが見あたらないし。自分の台を信じるしかありません。お願い3連して3連。できればそこで止まって!

頭上のカウンタが1476Gを超えた時、待望のキュイン。キュキュキュキュキュインではなく、ただのキュイン。こんな流れじゃ「赤7・赤7・BAR」が並ぶのは当然としても、バタフライランプすら点灯してくれません。な〜にヤキモキさせちゃってと思っても、やはり、1G目もシーンとしてます。まぁまぁ、これしきのヒキ弱は慣れてますから。追い打ちをかけるように次の初当たりもREG単発。その後はまた初当たりすら引けません。サクサクと夏目漱石さんが討ち死にしていきます。いや、こんなことも慣れてます。プライドオブ裏モノ打ちです。どんなハマリでもアツくなったら負け。そう言い聞かせて冷静に……考えるんじゃなかった。チャンスモード滞在なんだから、次も仮天井じゃ当たらないじゃん。ひゃ〜〜怖いよ〜。『南国育ち』で「また単発か」という恐怖はしょっちゅう味わうけど、こんな恐怖は初めて。きっと今日のヒキ弱っぷりなら、また仮天井を超える。で、中途半端に連して退散するハメになる……と思った964G目にキュキュキュキュキュインッ!

いや、なんかこれが3連で止まっちゃったりするわけですよ。次にサクッと単発を引いて、さらにサクッと3連しちゃうわけですよ。って、やっぱ6じゃん!



オカルトの話

そんなこんな、あまり実戦には役立たない日記となってしまいましたが、もうじきハズれる機種だけに……いいよね? 実際、1336Gを超えた瞬間に「室町時代に突入」とか、「今日のツカンポ具合なら捨てたジャグラーが設定6(実際にそうだったんだけど)」とか、しょ〜もないことばっかり考えてたんで。だって、完全確率って言葉だけにとらわれて思考を停止させたら面白くないじゃない。蝶の飛びが悪かったらレバーを下から叩いたり、それでもダメなら連チャンする機種なんて知らないよ〜ってな感じでさりげなく叩いてみたり。長時間打つ時は、そんなことばかり考えてます。「パチスロは完全確率。そんなものはオカルトだ」と切り捨てたい人は切り捨ててください。ただ、どう叩こうと同じような結果になるんだったら、これで実際に飛んで楽しいと思えた分だけ勝ちですよね。そもそも裏モノ全盛期はオカルトこそが必勝法に近かったのも事実です。「○ゲームくらいで当たりやすい」完全確率だけで考えていると(その当時、そういう人は皆無だったけど)見落とす部分に気付きやすかったですから。

と、オカルトをちょっぴり擁護してますが、楽しいからという理由だけでオカルトのみに終始するのは反対します。あくまでも確率や期待値なんかの基礎をわかって、その上で損にならない部分で楽しむ・違う角度でその機種を見てみるのが理想だと思います。というか、暇なんですよね。考えるべきところは考えて立ち回ってますが、一度台が決まっちゃったら当分の間はルーティンワークをこなすだけですから。小役狙いやリプレイハズシは当然として、小役に設定差があれば成立回数を数えるのは当たり前。これも慣れちゃえば、何も考えずに打てちゃいますから。実際この日も、尋常じゃないベル確率(設定6は1/7.2)だったんで、打つ前のボーナスの具合・他の台の様子も含めてだけど早々に設定6を確信してました。


text by 佐々木真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る