コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

南国娘  
text by 佐々木真
 
機種画像 『南国育ち』がお亡くなりあそばされて早いもので1ヶ月。なんか無性に「キュイン♪」が聞きたくなったので『南国娘』を打ちに行ってきました。私と同じように禁断症状が出てきた人も多いのではないでしょうか?  これを読んでホールにレッツゴー!

『南国娘』は打ったけど、なんかダメだったという人もいるでしょう。私もストック機やATといったシステムメインの機種を5号機で再現すべきではないと思っています。ストック機の場合、連チャンは自力でボーナスを引かなければなりません。どうしても瞬発力は抑えられてしまうのでスピード感もないですし、ボーナスが成立していれば(リプレイ成立時以外)狙えば揃うので前兆演出も意味を為しません。AT機は、ほぼ「なんでもあり」のサブ基板なので潜伏演出なんかもできますが、出玉水準のほうが問題。通常時に小役を取りこぼしまくることになるので(検査段階では取得で計算されるから出玉の上限まで確実に到達しない)、そのロスを認識したうえで「楽しい機種だから負けてもいいや」なんて思えないと、私は打てません。まぁ、5号機のATは今後進化する可能性もあるので、この考え方は改まるかもしれませんが……。

でもね、『南国娘』を見たときの私の感想は……「こりゃズルいや(笑)」。怒ってません。苦笑いでもありません。ニコニコの笑顔でした。何がズルいって? RT最後の8Gに決まってるじゃないですか。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る