コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

さそり座のサラリーマン  
 

実戦データ
店舗名 都内C店
換金率 6枚交換
遊技ルール
機種名 さそり座のサラリーマン
投資 ゲーム数 ボーナス
アクアビーナス
25CB
156BIG
4CB
58BIG
28CB
1BIG
16BIG
156BIG
351ヤメ
さそり座のサラリーマン
1K27BIG
102CB
51CB
321CB
55BIG
381CB
51REG
118REG
112CB
51CB
756ヤメ
2025GBIG&CB:8回
(1/253.1)
REG:2回
(1/1012.5)
総投資額 1000円
総獲得枚数 0枚
換金額 0円
収支 −1000円

アクアビーナス

今回の日記は『さそり座のサラリーマン』なんですが、サラリーマンは朝から打てません。師走の私も朝から打てません。この日の取材実戦は、平和の『新日本プロレスまでもがパチスロ機』と『アクアビーナス』。『新日本プロレス』は興味のある人も多いでしょう。『猪木』シリーズの出目を知っている人は感心させられるんじゃないかな。導入されたら必ず実戦して日記にします! と思えるくらいの良いデキでした。

さて、既にホール導入済みの『アクアビーナス』ですが、ちょろっと某ルートから見させてもらったデータでは、設置6だと110%オーバー。5号機だけでなく現在生存している4号機を含めてもトップクラスでしょう。ちなみに今回のデータは800G程度で1488枚獲得。もちろん、ショールーム実戦でのムダなヒキ強もありますが、これだけの瞬発力を持った非ストック機は久々かも。『アクアビーナス』の注意点を書こうと思ったけど、難しいところは特にありません。強いていえば、スイカが絶妙な確率になっていて、ふと取りこぼしてしまうことくらい。ボーナスは基本的にリプレイと同時成立して、ボーナス成立後はリプレイ確率が大幅アップ。つまり、リプレイが続けば続くほどボーナスの期待大となるわけです。リール配列は、枠下にBARが潜ったらという基本パターン。ひたすらにリプレイを追い求めるシンプルなゲーム性なので、ワザと難しくして楽しむ必要はまったくないでしょう。淡々と打ってても発狂するときは発狂しますから。「リプレイ3連続がガセった」とか「リプ1発で当選(単に成立後リプを引けてないだけだけど)」とか。

ちなみに、機械割110%超えというデータですが、私ごときが見られたものなので、当然ホールさんもそれを見ているハズです。設置されているホールは、ちゃんとした出玉になることを求めてる可能性が高いので、シマ単位で導入しているところなんかは狙い目かもしれませんね。隠れた激アマ機として、今後注目したいです。

ようやく本題です

仕事帰りの余暇も、もちろんパチスロ。夕方からの勝負なので、等価交換がベストなんですが、向かった先は6枚交換。実はこのホール、5号機は半分高設定。シマによっては全台高設定という営業をしています。いくら等価交換でも勝てる設定でなければ、打つだけ負けてしまいますから、ちょっとロスが発生しても勝てる台に座ろうという魂胆です。もちろん、いくら全台高設定だからといって、7.6枚交換(昔の大阪)や8.4枚交換(昔の仙台)では、朝から確実に設定6に座れるくらいでないと勝負したくないんですが、このホールの条件なら、台を絞り込むことによって高設定に座れる確率を上げることもできますし、換金差額のロスを考えても勝負できると判断しました。

で、5号機を打つ際によく見る光景。今回打った『さそり座のサラリーマン』は4台設置。「A)360Gでボーナス0回・B)320Gでボーナス0回・C)100Gでボーナス0回・D)800GでBIG1回CBorREGが1回」と全て空き台となっていました。さて、どの台を打つのが正攻法でしょう? 答えは他のシマに行く……なんですが、打ちたいんだからしょうがありません。

私が選んだのは、C)でした。まだ設定6の合成確率(1/156)の確率分母も回っていませんから「底が見えていない」ことになります。もっとも、これだけ稼働がないとどれも大差ないんですが。それでも300Gソコソコ回っている台よりかは、ほんのちょっとだけ期待が持てます。ボーナス回数が付いている台も確率を見てビックリなんてことが往々にしてあるので、誰も触ろうとしていないから低設定ではなく、結果としておきた事象を判断して少しでも高設定の期待が高いほうに流れるようにしましょう! 今回も唯一当たっている台は設定1よりも倍近く悪い数字ですし。

機種の説明はパチスロ図鑑が詳しいのでザックリ省きますが、マニアックな箇所を押させる中押し手順(これがやりたくて打った)と演出がとにかくイイです。当たりそうで当たらない、でも意表を付いて当たる連続演出はもちろんですが、いきなり小役ナビがハズれることもあるからビックリです。

今回の初BIGもいきなりのスイカナビハズレ。そこからボーナス→RT→ボーナスのループで、この台に座って良かった〜と思ったんですけどね。いや、多分コレ高設定ですよ。最後のハマリさえなければ……他の台はさっぱりでしたし。

ちなみにこの前日は、発表会→ショールーム見学→同じホールで実戦(『サンダーVスペシャル』『小麦ちゃんマジカルて』)のパターンで、流す際に痛恨の目分量ミスをして500円負け。たった1500円で2日間とも仕事帰りに遊ばせてもらったと思うことにしておきます。『さそり座のサラリーマン』だけに、プラマイゼロくらいで十分という夜スロ族の方は、換金額にとらわれないホール選びと台選びをすれば、今よりも少ない金額で楽しむことができますよ〜というおハナシでした。
text by 佐々木真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る