> > さそり座のサラリーマンVol.2 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

さそり座のサラリーマンVol.2  
text by 佐々木真
 
機種画像 『さそり座のサラリーマン』を日記にするのは2回目ですが前回は、『サンダーVスペシャル』の宿題やら『アクアビーナス』の取材がメインになってしまったので、じっくりと書いてみたいと思います。この「じっくり」という言葉を聞いて「またマニアックな内容だよ」と、嫌な予感がしたアナタ! 大正解です。一直線に勝利へ向かって突き走ることもできるけどやらない。一人でも多くの人に、そんな域まで達して欲しいと思えるほどの機種だからです。ただ、逆に言うと、そのレベルに達しない人がこの機種を打って面白いと感じるかは……。人の楽しみなんてそれぞれなんでわかりませんが、私はベスト手順をしていれば最高に楽しい機種だけど、それ以外の打ち方をするとちと微妙に感じています。その理由は後ほど。

今回実戦したホールは『さそり座のサラリーマン』『スパイダーマン』『ツインエンジェル』『逮捕しちゃうぞ』がバラエティーコーナーに各2台ずつ。その他にも『サンダーVスペシャル』『アイムジャグラー』がシマで設置されていました。ちなみにこのホール、中途半端にしかやる気がありません。どのくらい中途半端かというと、たま〜に刺さる「オススメ」の札が刺さった『サンダーVスペシャル』は打つたびに設定4というくらいのヒドさです(笑)。そんなホールで打つこと自体間違っているんですが、私の家の目の前にあるもんで、寝坊したとかの状況にプラスして、ちょっと騙されてみても良いイベント内容だとつい打ってしまうわけです。

この日は、5号機が2分の1で高設定というイベントで、先客はそれなりにいたんですが『さそり座のサラリーマン』は2台とも空き台。シマ単位で入っている『サンダーVスペシャル』『アイムジャグラー』は絞りきれないし、発表されるオススメ台が設定4なら死亡なのでパス。そんなやる気のホールなので『スパイダーマン』にも設定6がある見込みなし。一番、設定5以上が入りそうなのは『さそり座のサラリーマン』でしょう。ボーナスの合成確率も比較的高いので、高設定でも安定した勝負が望めそう(負けても額が知れてる)ですし、ライバルがいないので、最終的には高設定台にありつけそうです。

そんな感じで台に座り、メイン役とベルのデルデル判別で1台目を捨てて2台目に移動。まぁ2台しかないんだから、そりゃ当たりますわ。季節ごとに1回クラスのヒキ強もともなって快勝となりました。って、これだけでも十分、日記1本書けるネタなんですけどね……。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る